手作りバッグの作り方で簡単にできる初心者向けのおすすめを紹介♪

手作り

手作りでバッグを作るには、ハリや糸で縫ったり、ミシンを使ったりしないとダメだと思っていませんか?

実は、ハンドメイド初心者でも簡単に作れる方法があるんです。

特別な道具をそろえる必要もありません。だから、誰だって、作り始めることができますよ。

まずは、今回、ご紹介する手作りバッグにチャレンジしてみてください。そして、ハンドメイドの面白さがわかると、どんどん、他の作品も作りたくなりますよ。

もちろん、子供と一緒に作るのも楽しいです。会話も盛り上がるし、いろんな大きさのバッグを作ってみましょう。

★今すぐ作りたくなる!かわいいハンドメイド雑貨がありますよ。★
ハンドメイド雑貨の作り方!初心者でも簡単に楽しめます♪

スポンサーリンク

手作りバッグの作り方で簡単にできる初心者向けのおすすめ

今回、ご紹介する手作りバッグで主に使うのはガムテープです。

普通は、ガムテープの利用法は何かを貼るときに使うモノだと思いますよね。実は素敵なバックができちゃうんです。

しかも、大きなものから小さなものまで。用途に合わせて自由自在に作れちゃうんですよ。布のガムテープで作るのでとても丈夫で多少の水にも強いです!

アイディア次第で、いろいろな用途があるので、ぜひ覚えて作ってみてくださいね。

ガムテープバッグを作るときに用意する材料と道具

【材料】

  • 好きな色の布製ガムテープ
  • 好きな大きさの箱(バックの型となります。最後に抜き取ります。)

【道具】

  • 工作マット(工作マットを使うのは、ガムテープのベタベタの部分を置いて使うことがあるので、テーブルを汚さないためです。100均ショップでも売っています)

たったのこれだけで、出来ちゃうんです。すごくないですか。

布テープは手で簡単に切れるのでハサミも必要ありません。逆にハサミを使ってしまうと、ベタベタ感が残りますので、私は手で切ることをお勧めします。

つづいて、作り方をみていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました