スニーカーを干すハンガーのおすすめは?乾きやすいから手放せない

100均

私は、100均グッズが好きなアラサーの新米専業主婦です。100均ショップに行くだけでテンションが上がります。ブラブラと歩き回っているだけでも、いろんなアイデアが出てきて楽しいんです。

スニーカーを洗濯したときに乾きやすい方法はないかと探していませんか?

今回、ご紹介したいのは、スニーカーを干すときに使う100均ハンガーです。実際に使ってみて、スニーカーだけでなく他にも使い道があって、とても満足しています。

スニーカーやスリッパに使うハンガーを探している方は、ぜひ、参考にしてみてください。

★必見!セリアには、まだまだイチオシ商品がありますよ。★
セリアのおすすめアイテム!知らないと損する便利なグッズを紹介

スポンサーリンク

スニーカーを干すハンガーのおすすめは?

洗濯したスニーカーを干すときに使うと便利なのは、セリアの「シューズハンガー」です。

セリアのシューズハンガーを買うまでの悩み

スリッパやスニーカーを洗ったときには、今まではピンチハンガーを使用していました。ところが、ピンチハンガーだとピンチの跡がついてしまうのが気になっていたんです。

その後、「シューズハンガー」という商品があることを知ってから、欲しいと思い100均に行ったものの、派手な色のものしか見つけられず(真っ白が欲しかったので)購入にまでは至りませんでした。

セリアの「シューズハンガー」を手に取ったときに悩んだことは、特にありません。ずっと探し求めていたので、見つけたときは「ついに発見!」と思い、かなりテンションがあがりました。

ハンガーの根元部分も回転するので好きな向きに変えることができます。ただし、プラスチック製なので、すぐ壊れたりしないか、少し強度が心配でした。まぁ、100均なのであまり気にしないことにしました。

セリアの「シューズハンガー」を購入した決め手は色です。

我が家の室内にある物干し竿は白いので、真っ白なシューズハンガーは、使わないときに物干し竿にかけていても違和感がないと思ったので、真っ白のものを探していました。

それが100均で見つかったとなれば、買わないわけがありません(笑)本当は2個欲しかったのですが、人気なのか1個しか在庫がなく、後日、追加でもう1個購入しました。

セリアのシューズハンガーを使ってみた感想

セリアのシューズハンガーを使ってみた感想は、とても使いやすいと思いました。

安定感もありますし、ひっかけるだけなので変な跡も残らないので本当に買ってよかったです。

また、思い描いていたとおり物干し竿との相性もバツグンで、「セットなの?」と思うくらい違和感がありません。水回りがすっきりしていると、見ているだけで気持ちがいいですし、そのすっきりした空間を保とうと思うようになりました。

セリアの「シューズハンガー」を使ってうれしかったのは、もはや色が白いというだけでもうれしいのですが(笑)、使い勝手のよさです。

スリッパやスニーカーを乾かす以外にも、お弁当用や普段使いしているバックを洗って乾かすときに使ったり、洗い物が多くてピンチハンガーが足りないときに靴下を干したりすることもできます。

「このハンガーは意外と使えるなぁ」と思い、うれしくなりました。

また、例えば、シューズクローゼットが狭くて靴が納まりきらなかったり、お客様用スリッパを置くスペースがないときなどに、つっぱり棒をつけるスペースさえあれば、吊り下げ収納もできるのではないかなと思いました。

収納数も増えると思いますし、一度、履いたスリッパを重ねることもないので衛生面的にもいいからです。(思いつきのアイディアなので実際に試したことはありませんが・・・)

セリアのシューズハンガーを使ってみて、不満点は特にありません。

調べたところ、今はステンレス製のおしゃれなシューズハンガーもありました。もし、同時に売っていたら、そちらもかわいいのでどちらを買おうか迷っていたかもしれませんが(笑)

多用途に使えるのは今回、ご紹介させていただいたシューズハンガーのほうだと思います。

セリアのシューズハンガーをおすすめしたい方

スリッパやスニーカーなどを洗う習慣がある方、お子さんがいる方にはおすすめしたい100均グッズです。

特にお子さんがいる方には、雨で靴がびしょびしょになって帰ってきたり、長期休みのときに上履きなどを洗う機会もあるかと思います。

そんなとき、ベランダなどに立てかけて乾かすよりも、シューズハンガーを使ったほうが風通しもよく、靴のかかと部分に水がたまりにくいので乾きやすいからです。

家は子どもがいませんが、子どもがいる友だちは、実際使ってみて「乾きやすくて助かる」と言っていました。

セリアのシューズハンガーを使ってみたいと思っている方は、迷わず使ってみてください。

今はステンレス製のおしゃれなタイプのものも売っているようなので、自分の好みに合わせて選んでもいいかもしれません。

1個100円なので数も揃えやすいですし、思いつきで試してみると、意外と色々な使い方もできる商品ではないでしょうか。

まとめ

スニーカーを洗濯した時に干すハンガーとして、セリアのシューズハンガーをご紹介しました。

ピンチなどで挟まなくてもひっかけるだけで干せるので、スニーカーに跡が残りません。ハンガーの根元部分はクルクルと回るので、好きな向きに変えることもできます。

立てかけて干すよりも断然、乾きがよく、お気に入りのグッズです。

スニーカーや上履きなどを干すときのハンガーを探しているなら、ぜひ、使ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました