紙コップでラッピングの作り方!プチプレゼントに人気の方法です♪

手作り

特別なプレゼントではなく、チョコレートやキャンディー、クッキーなど、お菓子やちょっとしたモノを渡したい時に何か良い方法はないかと悩んだことはありませんか?

そんなときに使える紙コップを使った、とっても簡単なラッピング方法をご紹介します。子どもでも作れますので、お菓子の交換とかいろいろ応用できて楽しいですよ。

ぜひ、お子さんと作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

紙コップでラッピングの作り方を紹介

小さい子供を連れてホームパーティーをしていると、ちょっとお菓子が余ったりしたことがありました。少し分けたいけど、そのまま渡すのも「なんだかつまらないわ・・・」と思ったときに使ったラッピングです。

紙コップ一つが、なんともおしゃれなギフトボックスに変身します。

手渡しだと、ただのチョコでも、紙コップを使って可愛くラッピングしてあれば、プチプレゼントになるから、やらなきゃ損ですよ。

紙コップのラッピングで用意するもの

【材料】

  • 紙コップ1個

【道具】

  • はさみ

他に、飾りのシールやマスキングテープがあれば、いろいろアレンジできます。

紙コップのギフトボックスの作り方

1.切りやすくするために、紙コップのフチを切り落とします。

こんな感じです。フチはちょっと固めなので、切るときは気を付けてください。

2.バランスの良い間隔で、八等分にカットします。均等にフチ周りをカットすればいいので、八等分にこだわらなくでもOKです。

3.切り込んだ部分を、写真のように順番に内側に折り込みます。

別角度からも見てみましょう。

4.すべて折り重ねるとこんな感じになります。

5.今回は真ん中にシールを貼ってみました。完成です!可愛いですね。

6.せっかくなので、お菓子を入れてみました。

どうですか?

こんな風に渡されたら、小さいお子さんなら「何が入ってるんだろう?」と目を輝かせて喜んでくれますよ。

紙コップでラッピングの楽しみ方

今回は、時間がないときを想定して、シールを貼った簡単なギフトボックスをご紹介しました。

もう少し時間があるときなら、お気に入りのマスキングテープで紙コップを飾り付ければ、より可愛く仕上がりますよ。もしくは、綺麗な包装紙を貼ったり、色を塗ったりするのもイイですね。

また、100均に行けば、今回、使ったシンプルな紙コップ以外にもカラフルなモノが売られています。そういった紙コップを使えば、あとで飾り付けする手間も省けるので、おすすめです。

開けたら美味しいお菓子なんて、とっても幸せな気持ちになりますね(o^―^o)

ちょっとお裾分けしたいけど、可愛いラッピンググッズがない・・・なんて時でも、さっと作れて可愛いなんて、紙コップって優れものですね。

まとめ

今回は紙コップを使ったプチギフトボックスを作ってみました。ちょっとしたプレゼントを渡す時に使えば簡単にかわいいラッピングができます。

アレンジで色を塗ったり、シールを貼ったりと、自由にカスタマイズできるのが紙コップの魅力です。

ホームパーティーでも、可愛い紙コップを使ってアレンジできるなら、さりげない心遣いにキュンとなること間違いありません。 ぜひ、一度、使ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました