リボンレイのサークルウィーブの編み方!色の組み合わせで遊ぼう♪

手作り

リボンレイを使ったサークルウィーブの編み方をご紹介します。色の組み合わせを変えるだけで季節感を感じることができ、とても楽しいですよ。

1年の締めくくりとして楽しいイベントといえばクリスマスですね。クリスマスは、その当日だけでなく、イルミネーションやデコレーションなど、1ヶ月以上前から、街が華やかなムードになりますし、気分がワクワクしますね。

そんなせっかくのクリスマス、思いっきり楽しむための一つとして、今回は手作りクリスマスオーナメントをリボンレイの編み方のひとつ、サークルウィーブで作ってみましょう。

★今すぐ作りたくなる!かわいいハンドメイド雑貨がありますよ。★
ハンドメイド雑貨の作り方!初心者でも簡単に楽しめます♪

スポンサーリンク

リボンレイのサークルウィーブの編み方!クリスマスオーナメントで解説

今回ご紹介する、リボンで作るクリスマスオーナメントは、そもそもハワイアンリボンレイと言って、ハワイの人が首から下げるレイの作り方を取り入れたものです。フラダンスを踊っている人が、よく華やかなお花のレイを首にかけていますね。その技法の一つです。

たくさんの作り方があって、見ているだけでとってもうっとりしますので、今回、クリスマスオーナメントを作って興味が湧いた方は、ぜひ違う技法も学んでみてくださいね。今回は、サークルウェーブという編み方を使います。

クリスマスオーナメントの材料と道具

【材料】

  • 赤、緑の3mm幅のサテンリボン各1m70cm
  • 金色の3mm幅のサテンリボン2m30cm
  • お好みのビーズ 1cmくらいのもの(リボン4本通る穴の大きさのもの)
  • 丸かん
  • ストラップ

【道具】

  • ハサミ
  • ペンチ
  • 針金20cmくらい(太い方は8で使用。リボンを通すのに使います。細い方は9でビースに通すのに使います。)
  • ボールペン

つづいて、作り方を見ていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました