Yシャツのたたみ方で簡単な方法!出張や旅行先でも大活躍間違いなし

生活

綺麗にアイロンがけしたYシャツを畳んだら・・・、また、しわくちゃになったことありませんか?

そんな方のために、今回は、ワイシャツを綺麗に畳む方法をご紹介します。

所要時間は、わずか1分で、誰でも簡単に出来ちゃいますよ。ぜひ、チャレンジして、パリッとしたYシャツを気持ちよく着てくださいね。

スポンサーリンク

Yシャツのたたみ方で簡単な方法

普段はハンガーに掛けて収納しているワイシャツですが、旅行や旦那様の出張で、替えのワイシャツを持って行かなきゃ!って時ありますよね?

綺麗にアイロンをかけたはずなのに、旅先でいざ広げてみると、シワだらけでガックリ・・・なんてこともあるあるです。

ピシッとアイロンがけしたワイシャツを、なるべく、しわにならないように、コンパクトに畳む方法をご紹介します。

これで出張先から帰宅した旦那様に、嫌味を言われる心配も無くなりますよ~。

Yシャツのたたみ方の手順

さっそく、しわにならないように、コンパクトに折りたたんでいきましょう。

パリッと折り目も綺麗に、アイロンをかけたワイシャツ

1.型崩れしないように、Yシャツのボタンは留めておきます。

面倒くさがり屋さんも、せめて第1ボタンと第3ボタンだけは留めておいてくださいね。

2.ボタンを留めたら、そのまま裏にひっくり返します。

3.縦の赤線の部分に沿って折り曲げてください。

4.袖も、折り曲げた部分に沿うように重ねます。

5.反対側も同じように折り曲げて下さいね。

6.上の画像の形になったら、ワイシャツの裾部分を10から15センチほど折り曲げます。

7.裾部分を少し曲げたまま、そのまま襟元まで折り畳んでください。

8.そして、先ほど少し曲げた裾部分を、写真の指差し部分に入れ込みます。

9.この形になれば、完成です!

10.クルッと表向きにすると、こんな感じです♪

Yシャツのたたみ方のポイントと出張で型崩れしないコツ

せっかくかけたアイロンが無駄にならないように、綺麗に広げた状態から折り畳んでいきましょう。広げた状態がしわくちゃだと、そのままシワが残ってしまいますよ。

ポイントはボタンを留めることと、折り曲げる幅や位置は左右対称にすることです。

また、出張や旅行時はジップロックのようなビニール製の袋やA4サイズのクリアケースに入れておくと型崩れせず、より安心して持ち運びができます。

100均ショップで何個か買っておけば、いざというときに安心ですね。

★あわせてよみたい★
ツルツルしている素材は畳みにくいですよね。そんな時でも安心の方法です。
ポリエステルTシャツの収納方法でイチオシのたたみ方を紹介!

まとめ

今回はアイロンがけしたYシャツを、できるだけシワにならないように折り畳む方法をご紹介しました。

ポイントさえ押さえておけば、慣れると1分程度の時間で出来ちゃいますよ。出張や旅行にワイシャツを持っていくときに活用してくださいね。

型崩れが気になる方は、A4のクリアケースに入れおくとバッチリです。

ぜひ、試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました