ヘアアレンジが不器用でできない方は必見!5分でできる簡単な方法

生活

朝、起きて髪がうまくまとまらないと嫌になりますよね。

パパっとできて、おしゃれにできるヘアアレンジはないかと、以前は私も思っていました。でも、この方法を知ってからは変わったのです。

そこで、自分でも簡単にできちゃうヘアアレンジの方法をご紹介します。

「毎回、同じ結び方しか出来ない!」という方や「不器用で、ヘアアレンジなんてやったことない!」って方は必見ですよ♪

スポンサーリンク

ヘアアレンジが不器用でできない方も自分でできる方法

今回、ヘアアレンジで使うものは、ヘアゴムだけです。

そして、ヘアゴムを使って、くるりんぱを繰り返すだけというアレンジ方法を使います。

とっても簡単なので、お出かけ前の5分で髪をまとめちゃいましょう。

ヘアアレンジを簡単にするために準備するもの

  • ヘアゴム

100円ショップなどにある、目立たないタイプのゴムがオススメですよ。こちらはダイソーで購入しました。

手ぐしで無造作にまとめた方が可愛いので、クシも使いません。

ストレートで、髪質がサラサラ過ぎる方はワックスやヘアクリームなどで、まとめやすくしておいた方がいいですね。

ヘアゴムが用意できたら、アレンジしていきましょう♪

ヘアアレンジが不器用でできない方もくるりんぱで簡単にできちゃう

それでは、さっそくアレンジの説明をスタートします。

1.両方の横髪を、耳の辺りを目安に、簡単にまとめておきます。

ヘアクリップなどで留めるだけでも大丈夫ですよ。

2.残った後ろ髪の上半分をとって、真ん中辺りをゴムで結びます。

3.後ろ髪の結んだところを上からくるりんぱします。

くるりんぱした髪の、ゴムから下をキュッと両サイドに引っ張って、軽く整えてくださいね。

4.次に、先ほど手順2で、まとめておいた横髪を後ろにまとめます。

5.まとめた横髪を、また、くるりんぱしてください。

最初にした、くるりんぱと重なるので、右か左にズレるかもしれませんが、気にしなくて大丈夫です。

ズレてるのが逆にアクセントにもなりますよ。

6.残った後ろ髪も、両サイド少しずつとって、同じように後ろでまとめます。

7.まとめた髪を、くるりんぱしてください。

8.最後に、残った後ろ髪を一つにまとめます。

9.また、くるりんぱして完成です♪

うまく出来たでしょうか?

かなり無造作に作りましたが、ルーズな感じが逆にいいですよね(^_^)v

斜め上から見ても、編み込んでいるように見えて、いい感じに仕上がりました。

細かいことは気にせず、ザックリ仕上げるのがポイントですよ♪

ヘアアレンジが不器用でできない方でも簡単にできるコツ

完成した画像だけ見ると、手が込んでるように見えますが、やることは、ひたすら『くるりんぱ』を繰り返すだけです。

とっても簡単ですよね(o^_^o)

普段のお出掛けの時も、ぱぱっと出来きて便利です。

私は、寝ぐせがひどかったり、髪を整える時間がない時などに、逆に、このヘアアレンジで誤魔化しちゃいます。

でも周りからは、「器用だね~」なんて褒められて、ラッキーなんですよね。

今回は見えやすいように、人の髪の毛でしました。ただ、くるりんぱを繰り返すだけなので、自分の髪の毛でもできるので大丈夫ですよ。

多少の乱れは気にせず、逆にゆる~い感じの方が華やかに見えます。

ここが不器用な方でもできる重要なポイントです。ですから、自分にもできるかなと思わずに、ゆる~い気持ちでチャレンジしてくださいね。

まとめ

今回は、不器用な方でもできる簡単なヘアアレンジをご紹介しました。

やり方はシンプルで、髪をヘアゴムでまとめて、くりんぱを繰り返すだけです。

さらに、ザックリと仕上げた方がおしゃれに見えます。だから、不器用な方でも自分でアレンジできちゃうんです。

やる前は半信半疑かもしれませんが、ぜひ、一度、試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました