海の宝石シーグラスの探し方!おすすめの持ち物と服装も紹介

レジャー

シーグラス、別名「海の宝石」または「ビーチグラス」とは、海岸線で集めることができる色とりどりのガラスの欠片です。

今回は、シーグラスの探索に興味がある方や家族連れに向けて、効果的な探し方とおすすめの持ち物と服装を詳しく紹介します。

海岸での遊びのひとつとして、シーグラスの探索はオススメです。

シーグラスの探し方

ビーチで拾ったシーグラスは、子供の夏のプロジェクトや、洗練された家の装飾としても使えます。

初心者でも光り輝くシーグラスを見つけるための技術を学ぶことで、この活動がより楽しめるようになります。

シーグラスは海岸線のあらゆる場所に存在するわけではなく、運良く見つけることができることもあります。

シーグラスが見つかりやすい特定の場所の特徴を理解することが、成功の鍵となります。

特に発見しやすい場所や時間帯をまとめました。

石の多い砂浜

石や小石が多く集まる浜辺は、シーグラスが混ざっている可能性が高いです。

逆に石が少ない砂浜では、シーグラスが見つかりにくい傾向にあります。

小石の集まるエリア

石が多い浜辺に行った際は、特に小石が集まっているエリアを探しましょう。

シーグラスはしばしば小石に隠れていたり、岩や砂の中にあったりします。

人が少ない海岸

有名な海水浴場は漂着物などが集められて、キレイになっています。なので、できるだけ人の利用が少ない海岸がシーグラス探しには向いています。

そして、夏よりも冬の方が同じ理由で見つけやすいです。

漂流物がたまっている場所

海岸に流れ着いた漂流物の中にシーグラスが含まれていることがあります。

特に地形が凹んでいる海岸や川の近くは、漂流物が多く、シーグラスが見つかりやすい場所です。

目当てのシーグラスと同じサイズの小石

目的のサイズのシーグラスを見つけるには、同じくらいのサイズの石が集まっている場所を探しましょう。

発見した場所を詳しく調べる

広範囲を見渡しながらシーグラスを探し、発見したらその周辺を集中的に調べます。

シーグラスを見つけた場所には、同じサイズのものが他にもある可能性が高いです。

干潮前が狙い目

干潮の時間に合わせてシーグラスを探すと良いでしょう。

特に、干潮の1~2時間前が最適なタイミングです。予定している海岸の潮の時間を事前にチェックすると便利です。

シーグラス探しのための安全対策と準備!

シーグラスを探す際は、安全に留意し、事前に必要なアイテムや適切な服装を準備してから出発しましょう。

シーグラス探しの持ち物

海岸やビーチにはシーグラスだけでなく様々な漂流物があります。中には尖ったガラス片も散見されるため、手袋や軍手を着用して怪我を防ぐことが重要です。

シーグラス収集時に便利なアイテムとして、収集用の袋やリュックサック、シャベル、バケツを持って行きましょう。また、タオル、飲み物、日焼け止めがあるといいですね。

あると便利なのがルーペ。小さいシーグラス探しに重宝します。

これらを用意して、準備万端で挑みましょう。

シーグラス探しに適した服装

シーグラスを探す活動は、ごつごつした海岸を歩いたり、長時間かがむことが多いため、動きやすい服装が推奨されます。

水に濡れても問題ない服や靴・ビーチサンダルを選び、着替えを持参すると良いでしょう。

また、日差しを防ぐための帽子やサングラスも忘れずに持って行ってください。

まとめ

今回は、青や水色、白など色んな色が魅力のシーグラスの効果的な探し方とおすすめの持ち物と服装をまとめました。

海辺で偶然、シーグラスを発見することもありますが、発見率の高い場所を紹介したので、ぜひ、狙って見つけてください。

また、シーグラス探しに必要な持ち物や服装を参考して、快適に楽しみましょう。

見つけてきたシーグラスでアクセサリーや小物を作るのもオススメです。

★シーグラスで作るブレスレットやランプの作り方を、こちらにまとめてあります。★

シーグラスブレスレットの作り方!穴開けに挑戦しキレイにできた♪

シーグラスランプの作り方!簡単に手作りできておしゃれで可愛い♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました