TAOYA志摩の旅行記!バイキング料理や部屋の眺めが最高でした♪

レジャー

タラサ志摩ホテル&リゾートが大江戸温泉物語グループによってTAOYA(たおや)志摩として2019年4月にリニューアルオープンしています。タラソテラピーには興味がなかったので行ったことがなかったのですが、TAOYA志摩に変わって評判が良かったので宿泊することに決めました。

今回、実際に泊まった体験を通して食事やお風呂、草間彌生さんなどのアート作品をご紹介します。

スポンサーリンク

TAOYA志摩の旅行記!

この日は、伊勢神宮外宮を参拝してから伊勢志摩スカイラインを通って、TAOYA志摩に向かいました。パールロードからは一本はいったところにあるので、左折します。

すると、キレイなホテルが見えてきました。玄関を見て、想像するよりも高級感があり、テンションが上がります。ホテルの人に誘導され荷物を置いて、車は駐車場に止めに行きました。

チェックインが15時ですが、みなさん、早めにくるのか、フロントが混雑しています。あまりチェックインで並んだことはなかったので、ビックリ。母には荷物番をかねて、ソファで待ってもらいます。

このとき、夕食と朝食の時間を決めました。希望する時間が決まっている場合は、予約するときに指定しおいた方が良いですね。そうすれば、チェックイン時が混雑していたら空くのを待つことができます。

TAOYA志摩のウェルカムドリンクサービス

こちらの奥にウェルカムドリンクがありました。コーヒーやソフトドリンクなどが無料で飲むことができます。

ピアノの生演奏があり、こちらで飲み物を飲んで景色を見ながら、くつろぐことができます。

私たちが着いたときには、すでにソファが埋まっていたので、手前にあるソファに座りました。こちらでも、見晴らしがよく、海を見ることができます。

TAOYA志摩のロゴマーク入りのカップがあるので、インスタ映えする写真も撮れますよ。私のセンスの無さは突っ込まないでくださいね。

TAOYA志摩の浴衣

たおや志摩は浴衣がフロントの前に置いてあります。左側がフロントで、右側に浴衣が並んでいました。浴衣の写真を撮り忘れましたが、数種類から選ぶことができるんです。キッズ向けもありました。

また、鏡が身長を測れるようになっていて、S・M・Lなど浴衣のサイズの参考にできるのはうれしいですね。なお、帯は各部屋にありました。

チェックイン後に選んでいる方もいましたが、私は荷物になるから先にウェルカムドリンクを飲みました。ちょっと休憩したあと、部屋に行く途中で浴衣を選びます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました