シーグラスランプの作り方!簡単に手作りできておしゃれで可愛い♪

手作り

先日、海に行ってビーチコーミングをしてきました。ビーチコーミングとは海岸などに打ち上げられた漂着物を集めること。

貝殻だったり、流木だったり。海辺を歩いて宝探しをするのはとっても楽しくて、時間が経つのも忘れてしまうほどです。

大人は童心にかえることができますし、子供たちもワクワクしながら探す、その姿はとても微笑ましいです。

今回はシーグラスと貝殻を集めてきました。そこで、シーグラスを使ったランプの作り方をご紹介します。シーグラスを通した光が幻想的で、インテリアにすると、とってもオシャレですよ。

★今すぐ作りたくなる!かわいいハンドメイド雑貨がありますよ。★
ハンドメイド雑貨の作り方!初心者でも簡単に楽しめます♪

スポンサーリンク

シーグラスランプの作り方は簡単♪

シーグラスとは海岸でみつかるガラスの破片で、波にもまれて角がなくなり、丸く曇ったガラスのことです。

関東では、房総半島、三浦半島などでよく見つかるようですが、基本的にはどこの海にも落ちています。

私が行った三浦半島でも、たくさんとれる場所と、あまりない場所とありました。台風の後だったり、あまり人がいない冬場だったり、その時々で見つかる場所や個数も違ってくると思いますが、それもまたワクワクの一つとなりますね。

それでは、さっそくシーグラスを使ってランプを作る工程をみていきましょう。

シーグラスの工作でランプを作る材料と道具

【材料】

  • 集めてきたシーグラスや貝殻
  • 表面に凹凸のないガラスの入れ物
  • ランプやろうそく(100均でも売っています)

【道具】

  • グルーガン

つづいて、画像を使って作り方を解説しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました