シーグラスランプの作り方!簡単に手作りできておしゃれで可愛い♪

手作り

先日、海に行ってビーチコーミングをしてきました。ビーチコーミングとは海岸などに打ち上げられた漂着物を集めること。

貝殻だったり、流木だったり。海辺を歩いて宝探しをするのはとっても楽しくて、時間が経つのも忘れてしまうほどです。

大人は童心にかえることができますし、子供たちもワクワクしながら探す、その姿はとても微笑ましいです。

今回はシーグラスと貝殻を集めてきました。そこで、シーグラスを使ったランプの作り方をご紹介します。シーグラスを通した光が幻想的で、インテリアにすると、とってもオシャレですよ。

スポンサーリンク

シーグラスランプの作り方は簡単♪

シーグラスとは海岸でみつかるガラスの破片で、波にもまれて角がなくなり、丸く曇ったガラスのことです。

関東では、房総半島、三浦半島などでよく見つかるようですが、基本的にはどこの海にも落ちています。

私が行った三浦半島でも、たくさんとれる場所と、あまりない場所とありました。台風の後だったり、あまり人がいない冬場だったり、その時々で見つかる場所や個数も違ってくると思いますが、それもまたワクワクの一つとなりますね。

それでは、さっそくシーグラスを使ってランプを作る工程をみていきましょう。

シーグラスの工作でランプを作る材料と道具

【材料】

  • 集めてきたシーグラスや貝殻
  • 表面に凹凸のないガラスの入れ物
  • ランプやろうそく(100均でも売っています)

【道具】

  • グルーガン

シーグラスのランプシェードの作り方

1.まずは大きなシーグラスから、ガラスの入れ物にグルーガンで貼っていきます。

シーグラスにグルーガンでグルーを出し、グルーが冷えないうちになるべく早く貼っていきます。

冷めてしまうと、剥がれやすくなるので、できるだけ早く貼ってくださいね。(温度がかなり熱くなるので、火傷をしないように気をつけてください。)

2.上と下の部分には、なるべく平らな面が来るように貼っていくと綺麗に見えます。

3.大きめのシーグラスを貼り終わったら、隙間に小さなシーグラスを貼って隙間を埋めていきます。

ところどころ、小さな貝殻などを貼ると、海らしい雰囲気が出て可愛いと思いました。

4.ランプシェードができたら、中にろうそくやランプを入れたら完成です。

シーグラスのランプシェードを手作りするコツ

先ほども書きましたが、上下はなるべくシーグラスの平らな部分を利用すると仕上がりが綺麗です。

シーグラスには色々な色がありますので、グラデーションにするのもよし、うまく散りばめるのもよし、お好みで構いません。

今回、私は同じ色がなるべく隣り合わせにならないように、バランスよく貼ることを心がけて作りました。

また、これもお好みですが、私はシーグラスの縦長のもの横長のものもあえて揃えず、バラバラに、時には斜めに貼ってランダムな感じを意識して作ってみたところ、おしゃれに仕上がって気に入っています。

隙間などには、小さなシーグラスを貼り、時には少し重なった部分があってもそれはそれで可愛いですね。シーグラスの厚さもそれぞれ違うと思いますので、その辺をバランスよく貼ってみてください。

シーグラスの手入れ

集めたシーグラスはビニール袋や瓶に入れて割れないようにそっと持って帰ってきて、バケツに移します。

そこに水を入れて、砂を丁寧に落とし、一つ一つ丁寧にタオルの上などにおいて乾かしていきます。

乾いて綺麗になったシーグラスを瓶に入れておくだけでもとってもオシャレでかわいいです。

シーグラスランプの飾り方

シーグラスを使ったランプシェードは当てる光によって、さまざまな表情が出るので面白いです。

小さなお子さんがいらっしゃる方は、火などを使わず、電池を利用したろうそく型のランプやクリスマスなどに飾る、たくさんの電球が連なった電飾などを入れても綺麗に見えます。

また、アロマのろうそくを入れてもキレイです。キャンプやお庭やデッキなどでの夜のパーティに飾ると、とってもロマンチックで素敵ですね。

ぜひ、いろんなシチュエーションでシーグラスランプを飾って、楽しみましょう。

★小さなシーグラスではブレスレットを作ったので、こちらにまとめてあります。★
シーグラスブレスレットの作り方!穴開けに挑戦しキレイにできた♪

まとめ

今回は、シーグラスを使ったランプの作り方をご紹介しました。

シーグラスでの工作は集める楽しさ、作る楽しさ、それを使う楽しさと、たくさんのワクワク感を得ることができます。

そして、作る工程もそれほど難しくはないので、ぜひ、ご家族で作ってみてはいかがでしょうか。個性豊かなランプシェードがたくさん並ぶと嬉しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました