折り紙ケーキの折り方で簡単な方法!メッセージカードに使えるよ♪

手作り

女の子は、ままごと遊びが大好きです。

だけど、市販品のおもちゃを買いそろえるのは大変ですよね?

我が家の子供は、折り紙を使って、ままごと遊びをよくしています。自分で作ってくれるから、親としては大助かりです。

今回は、その中でも、とっても大好きなお菓子シリーズのうちで、折り紙を使ったケーキの折り方をご紹介します。

折り紙を折れて、ままごと遊びもできるので、ぜひ、お子さんと一緒に楽しんでみてくださいね。

★他にも、お子さんと一緒に作れる折り紙がありますよ★
折り紙で子供が喜ぶ折り方まとめ!簡単なので夢中で遊んでくれたよ♪

スポンサーリンク

ケーキを折り紙で簡単に作ってみよう

今回、ご紹介する折り紙ケーキは立体ではなく平面タイプです。

リアル感が少ない分、とっても簡単に作れます。小さいお子さんと楽しむ分には、おすすめの折り方です。

それでは、さっそく作ってみましょう。

折り紙でケーキを作るときに用意するもの

【材料】

  • 折り紙1枚

【道具】

  • 赤ペン
  • えんぴつ
  • はさみ

折り紙ケーキの折り方の簡単な方法

1.ひし形の向きに折り紙をを置き、折って半分に折り目をつけます。

2.対角線に折る感じにし、中心点だけ指で線を付けます。全部は折りません。

こんな感じです。

3.真ん中に軽く線を付けたところまで、下部分を折ります。

4.裏返して、折った部分を広げます。そして、先ほど付けた折り目まで折ります。

5.左右を中心に向かって折ります。

6.上の三角部分を裏に折り返します。

こんな感じです。

7.上にむかって、先が少し出るように折ります。見た目が富士山のようですね。

8.富士山のような部分の両端にある三角部分を、折ります。

両方とも折ると、このようになります。

9.裏返します。

見た目がケーキみたいになってきました。

10.つづいて、クリーム部分を作りましょう。

えんぴつでクリームの流れてる状態を書きます。

11.いったん、両脇を写真のように広げます。

12.えんぴつで書いた部分をハサミで切ってください。

13.サイドを内側に折り込みます。

両サイドを内側に折ったところを上から見ると・・・、こんな感じです。

14.ケーキの形の完成です。

15.最後に色を付けて仕上げましょう。

上の部分を赤く塗って仕上げると、いちごのショートケーキになりました。

アレンジとして、小さいサイズの折り紙で、かわいいミニケーキも作りました。

折り紙ケーキの平面タイプはメッセージカードに使えるよ♪

平面のケーキの良さは、ホームパーティーやお誕生日会、クリスマス、ハロウィンなどでメッセージカードとしても使えるところです。

素敵なメッセージを中に忍ばせて、お友だちをビックリさせてください。みんなでメッセージ交換なども楽しいですね。

もちろん、見た目が可愛くて華やかなので、おままごとのアクセントになりますよ。

クリームのもったり感を出すために、丸みをだして切り抜きました。小さいお子さんでは難しいかもしれないので、ハサミを使うときは注意してください。

まとめ

今回は、折り紙を使ったケーキの簡単な折り方をご紹介しました。

折り紙もままごと遊びもできて、子供は喜んでくれます。また、メッセージカードとしても使えるので、誕生日会やクリスマスなどで大活躍です。

ぜひ、お子さんと一緒に楽しみながら折ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました