阿部慎之助の引退試合やセレモニーの日程や球場はいつどこになる?

スポーツ

読売ジャイアンツの阿部慎之助選手が引退するというニュースに驚きました。まだまだ、現役続行と思っていたので、朝からビックリです。

そこで気になるのは、「引退試合やセレモニーがいつどこで行われるのか?」

いろいろ調べてみて、まとめてみました。

スポンサーリンク

阿部慎之助の引退試合やセレモニーの日程や球場はいつどこになる?

まだまだ、阿部選手が引退するという情報が流れただけで、その後の日程は報道されていません。まぁ、これは当たり前ですよね。そもそも、残り試合も少ないし、クライマックスシリーズや日本シリーズもありますから。

当然のことながら、阿部選手は日本シリーズを制して巨人の日本一で有終の美を飾りたいと思っていることでしょう。なので、引退試合やセレモニーのことなんか、頭にあるわけないです。

今シーズンの引退セレモニーの可能性

プロ野球選手の引退セレモニーは本拠地での最終戦で行うことが多いです。横浜ベイスターズのハマの番長こと三浦大輔投手も2016年に最終戦の横浜スタジアムで行われています。

巨人の2019年シリーズの本拠地・東京ドームでの最終戦は9月27日(金)ベイスターズ戦です。この日は、阿部選手を応援するファンでいっぱいになるでしょうね。今シーズンの優勝を決めていますから、スタメンで出場すると予想しています。

だけど、阿部選手の場合は、クライマックスシリーズでも、もちろん、日本シリーズでも選手として原監督は戦力として期待しているでしょうから、引退セレモニーはないと思います。本人も、そういう気分ではないですし。

本拠地での最終戦では、ファンへの感謝をこめて監督のあいさつがあります。そのとき、選手もファンに手を振ったりしますから、阿部選手のことですから、グランド一周するくらいのファンサービスがあるかもしれません。日本一ためにとっておくかもしれないから微妙ですけど。

次に考えられるのが、東京ドームで行われるファン感謝イベントです。今年も11月23日(土・祝日)に『ジャイアンツ・ファンフェスタ2019 supported by DAZN』が開催されます。このファン感謝イベントで阿部選手の引退セレモニーを同時に行う可能性もありますね。

ただ、個人的には試合後に引退セレモニーがあった方がイイです。やっぱり、ファン感謝イベントは、シンプルに選手と楽しむ方が良いかなと思います。

となると、もうひとつの可能性としては、来年です。

オープン戦での引退試合・セレモニーの同時開催

引退発表をした翌年のオープン戦を使うパターンも多いです。広島カープの新井貴浩選手の場合も3連覇を果たした翌年の2019年に対オリックス戦のオープン戦で引退試合とセレモニーが行われました。場所は、もちろん、マツダスタジアムです。

したがって、阿部選手の場合も、来年の2020年に東京ドームで行われるオープン戦になると予想しました。

正式に決まりしだい、追記しますので、お待ちください。

引退試合が決定!

阿部慎之助選手の引退試合が今季、東京ドームの最終戦がある9月27日(金)ベイスターズ戦に決定しました。クライマックスシリーズや日本シリーズがあるので、これは予想外。まぁ、それだけ、阿部選手のジャイアンツへの貢献度が高い証拠でしょうね。

オープン戦よりも公式戦での引退試合の方が今まで頑張ってくれた選手に対しても素晴らしいと思うので、結果的に良かったです。阿部選手の東京ドームでの公式戦最後の勇姿を目に焼き付けながら、応援しましょう♪

9月27日の阿部選手は、キャッチャーとしてスタメンです。ファーストよりもキャッチャーの方が盛り上がるので、粋な計らいとなります。先発もマシソン投手になり、1球目から楽しめそうですね。

阿部慎之助が監督やコーチになるのはいつ?

気が早いですが、阿部選手が「将来、指導者になったら、どんなチームを作るんだろう」って考えてしまいます。というのも、阿部選手のポジションがキャッチャーだからです。私には、キャッチャー出身の監督は名監督のイメージがあります。

以下が、主な捕手出身の監督の成績です。

  • 野村克也:リーグ優勝(4回)日本一(3回)※専任監督のみ
  • 上田利治:リーグ優勝(5回)日本一(3回)
  • 森祇晶 :リーグ優勝(8回)日本一(6回)
  • 伊東勤 :リーグ優勝(1回)日本一(1回)
  • 梨田昌孝:リーグ優勝(2回)

中でも、野村監督の名将ぶりが強烈に印象に残っているんですね。また、キャッチャーは野球で、唯一、他の選手とは違う方向を向いていますし、グラウンドの監督とも言われています。だから、阿部選手にも期待してしまうのです。

来季は指導者をするのか?

阿部選手は、来季、指導者になるのか、それとも解説者になるのか、現時点ではわかりません。現場復帰して優勝しているので、原監督の続投は決まりでしょうから、監督はないです。あるとしたら、コーチ。

引退後、すぐにコーチをするよりは、一旦、グラウンドを離れて野球を見た方が良いと思うので、できれば解説者になってもらいたいかな。そして、阿部選手の野球観を解説を通して楽しみたいですね。

もちろん、阿部選手が選ぶ道ですから、コーチになったら、どんな選手を育てるのか、見ていきたいと思います。監督は、原監督の次になる可能性も高いです。松井秀喜さんは、日本の監督にはならないような気がします。

いずれにしろ、阿部選手が、どんな指導者になるか、ワクワクしますね。

来季(2020年)は2軍監督に就任決定

日本シリーズが福岡ソフトバンクホークスが全勝で一気に決めて日本一になりました。今シーズンの全日程が終了したことをうけて、今季限りで引退する阿部慎之助捕手が来年からジャイアンツの2軍監督に就任します。

これは、私にとっては予想外でした。もし、指導者になる場合、阿部選手クラスなら1軍のバッテリーコーチや打撃コーチに就任すると思っていたからです。ただ、将来、1軍監督が既定路線でしょうから、2軍監督で経験を積むのも良いことでしょうね。

ファン目線でいえば、2軍監督の方がファームの試合を見に行ったとき、身近に感じられるから大歓迎です。若手の成長とともに阿部2軍監督を応援していきましょう。

まとめ

突然の発表でしたから、予想という結果になってしまいました。阿部慎之助選手の引退試合やセレモニーも大事ですが、クライマックスシリーズを勝ち進んで日本シリーズで日本一を決めることに集中しましょう。

ジャイアンツ史上最高の打てるキャッチャーとして活躍した阿部選手が有終の美を飾れることをファンは願っていますからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました