ラグビーW杯2019ファンゾーン豊田の駐車場やアクセスの注意点とは?

スポーツ

ラグビーW杯2019が日本開催ということで盛り上がっています。その分、観戦チケットの入手は難しいです。そんな方のためにパブリックビューイングで試合が観戦できる会場(ファンゾーン)があります。豊田で開催されるファンゾーンの会場はスカイホール豊田です。

そこで、ファンゾーン豊田の駐車場やアクセス方法をご紹介します。注意すべき点があるので、行かれる方は参考にしてください。

スポンサーリンク

ラグビーW杯2019ファンゾーン豊田の駐車場

ラグビーワールドカップ2019ファンゾーンin愛知・豊田の会場になっているスカイホール豊田の駐車場を利用するにあたって、豊田スタジアムでラグビーの試合が行われる日と行われない日では注意が必要です。

豊田スタジアムでラグビーの試合がある日

豊田スタジアムがラグビーW杯2019の試合会場になっている9月23日(月・祝日)、9月28日(土)、10月5日(土)、10月12日(土)は、スカイホール豊田の駐車場は使えません。公共交通機関で行くか、臨時駐車場に止めてシャトルバスを利用してください。

ただし、臨時駐車場を使用する場合、事前に申し込みが必要となっています。申込期限は、試合がある日の前日12時までです。たとえば、9月23日であれば、9月22日の12時までが最終締め切りになります。駐車料金は、1台1,000円です。

臨時駐車場は、以下の3つです。

  • トヨタ自動車本社駐車場(愛知県豊田市明和町2丁目30-5)※9月23日は駐車不可
  • 勘八臨時駐車場(愛知県豊田市勘八町勘八299)※4日間すべて駐車可能
  • 鞍ヶ池公園駐車場(豊田市池田町南)※9月23日のみ

どこもスカイホール豊田まで距離があります。シャトルバスを使ってスカイホール豊田まで約20分から25分かかります。だから、臨時駐車場に止めるのが便利な方以外は、避けた方が良いですね。

豊田スタジアムにラグビーの試合を見に行く人とスカイホール豊田のファンゾーンで観戦する人が来るわけですから、とても混雑します。したがって、自動車よりも公共交通機関をおススメします。

豊田スタジアムでラグビーの試合がない日

豊田スタジアムがラグビーW杯2019の試合会場になっていない9月20日(金)、10月13日(日)、19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)、11月2日(土)は、スカイホール豊田の駐車場が一部、解放されます。

駐車場は560台分ありますが、どれだけ解放されるのか、わかりません。さらに、豊田スタジアムでラグビーの試合がないだけで、これらの日は日本戦があるか、準々決勝、準決勝、決勝と盛り上がる試合ばかりなのとイベントも開催されるため、メチャメチャ混雑が予想されます。

だから、公共交通機関で行かれることをおすすめします。それでも、自動車で行く場合は、最悪、駐車できないという覚悟で行くしかありません。

ラグビーW杯2019ファンゾーン豊田までのアクセス方法

駐車場が確保しにくいことや渋滞などを考慮すると、おすすめのアクセス方法になる電車での行き方をご紹介します。

【名鉄】

豊橋や名古屋方面からは、名鉄名古屋本線知立駅で名鉄三河線に乗り換えます。そして、豊田市駅で降りて、歩いて行く場合は、スカイホール豊田まで約18分です。

豊田スタジアムで試合が開催される9月23日(月・祝日)、9月28日(土)、10月5日(土)、10月12日(土)の4日間は、車いすや高齢者・妊婦さんなどの長距離を歩くことに不安がある方向けのおもいやりシャトルバス(無料)が運行します。

ただし、シャトルバスの乗降場は愛知環状鉄道の新豊田駅からです。ですから、名鉄三河線の豊田市駅から歩いて新豊田駅に向かってください。歩いて、約2分の距離です。

【地下鉄&名鉄】

名古屋からは、地下鉄鶴舞線赤池経由で名鉄豊田線を使って行けます。豊田市駅で降りてください。あとは、上の名鉄で行く場合と同じで徒歩で行くか、運行されている日なら無料のおもいやりシャトルでスカイホール豊田まで行けます。

【愛知環状鉄道】

新豊田駅で降りて、スカイホール豊田まで徒歩で約20分です。また、豊田スタジアムで試合がある4日間は、新豊田駅から発着するおもいやりシャトルを使う方法もあります。

いずれの方法も帰宅時間は重なりますから、帰りの切符を買ってからスカイホール豊田に向かいましょう。忘れてしまうと、切符を買う列に並ばないといけなくなりますからね。

臨時深夜特急バス

豊田スタジアムで試合が開催される9月23日(月・祝日)、9月28日(土)、10月5日(土)のみ、豊田市駅から栄や名古屋駅までの深夜特急バスが24時に運行します。昼間に試合が開催される10月12日(土)の運行はないです。

豊田市駅西口4番のりば(松坂屋の前)から乗車して、栄、錦通本町、伏見町を経由して、名鉄名古屋駅前に到着します。運賃は大人2,000円、こども1,000円です。きっぷは、当日、バスの中で購入できます。

試合が終わってから、のんびりと熱戦の余韻を浸りたい方には、ありがたいバスですよね。ただ、到着してからのことを考えると、限られた人のためになりますけど。

まとめ

今回は、ラグビーW杯2019ファンゾーン豊田の会場となるスカイホール豊田に行く際の駐車場やアクセス方法をご紹介しました。

自動車で行く場合、駐車場を探すのが大変だから、公共交通機関を使うことをオススメします。電車や地下鉄なら渋滞に巻き込まれたり、駐車場がないと焦ったりすることもありませんからね。

次回は、いつ日本で開催されるかわかりませんので、ぜひ、ラグビーの熱気や面白さを楽しんできてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました