山本ゆりのトマト缶と鶏肉で鍋の作り方!チーズとの相性がバツグン♪

料理

トマト缶は常備しておくと、いろんな料理に使えるから便利ですよね。缶詰なので、保存期間も長いですし、助かります。

本日は、山本ゆりさんレシピのトマト缶と鶏肉で鍋を作ってみたのでご紹介します。

鍋といっても、土鍋を使うような大がかりなものじゃなく、フライパン1つで簡単に出来ちゃうんですよ。

トマトとチーズの最強タッグで、大人も子供にも喜ばれるメニューになっています。

ぜひ、山本ゆりさんのレシピを参考にして作ってみてくださいね。

★他にも美味しい料理がありますよ★
山本ゆりの人気レシピまとめ!思わずテンション上がるおすすめ満載♪

スポンサーリンク

山本ゆりのトマト缶と鶏肉の鍋は簡単でパーティーにも使える

簡単にいうと、鶏肉とトマトを煮込むだけの鍋料理です。だけど、とろけるチーズを乗せて大皿などに盛ると、クリスマスなどのパーティーメニューにもなります。

少人数でも、ちょっとした集まりでも使えるので、いろいろな場面で活躍するので、お得なレシピです。

まずは、準備するものからみていきましょう。

山本ゆりのトマト缶と鶏肉で鍋を作るときに用意するもの

【材料】(2人分)

  • 鶏もも肉 250gくらい
  • 玉ねぎ 1/2個
  • しめじ 1パック(100g)
  • キャベツ 3枚(120g)
  • ピザ用チーズ 適量(今回はとろけるチーズを使います)
  • ドライパセリ お好みで

【調味料】

  • ホールトマト缶 1缶(400g)(※)
  • 水 150ml(※)
  • ウスターソース 大さじ1(※)
  • 砂糖 小さじ2(※)
  • コンソメスープの素 小さじ2(※)

カットトマト缶でもOKです。もちろん生のトマトでもかまいません。

ご家庭によっては、珍しいモノと言えば、ピザ用チーズくらいでしょうか?

うちは無かったので、四角いとろけるチーズを使いました。チーズ以外は、ほとんどが普段、常備してるような食材ばかりで作れますね。

それでは準備ができたら、さっそく調理方法を見ていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました