山本ゆりの生姜焼きアレンジ丼の作り方!余計な手間なしでおいしい♪

料理

生姜焼きは定食として、いろんなスタイルのお店のメニューにありますよね。また、ご家庭でも、晩ごはんを簡単に済ませたい時の定番になりがちじゃないですか。

ありきたりだと思われたくない方のために、山本ゆりさんのアレンジレシピで温玉乗せ豚のネギゴマ生姜焼き丼の作り方をご紹介します。

生姜焼きをご飯に乗せて、温泉卵や薬味をトッピングすることで、別メニューみたいに変身しましたよ。

定番料理なのに、いつもと違うと家族に思われたい方は、ぜひ、山本ゆりさんの生姜焼きアレンジ丼を作ってみてくださいね。

★他にも美味しい料理がありますよ★
山本ゆりの人気レシピまとめ!思わずテンション上がるおすすめ満載♪

スポンサーリンク

山本ゆりの生姜焼きアレンジ丼は簡単で白ご飯がススム

山本ゆりさんの豚のネギゴマ生姜焼き丼は、豚肉だったら生姜焼き用じゃなくても良いのが助かります。だから、冷蔵庫にある炒められる豚肉なら、何でもOKって感じです。

丼にするだけで、そのあたりは気づかれにくくなっています。

材料は、ほぼ生姜焼きと変わりません。なので、家族に別メニューに見せるため?、小ネギやゴマ、刻み海苔なんかもあれば最後に乗せています。

まずは、準備するものからみていきましょう。

山本ゆりの生姜焼き丼で用意するもの

【材料】(3人分)

  • 豚肉 200gくらい
  • 玉ねぎ 1/2個(無くても全然いいです。余ってるのがあったので入れてみました)
  • 温泉卵 3個

【調味料】

  • 酒 大さじ1(◎)
  • にんにくチューブ 1.5~2cmくらい(◎)
  • しょうがチューブ 1.5~2cmくらい(◎)
  • 醤油 大さじ2弱(※)
  • 砂糖 大さじ1弱(※)
  • みりん 大さじ2弱(※)
  • 酒 大さじ2弱(※)
  • 片栗粉か小麦粉 お肉にまぶす分だけ(今回は小麦粉を使いました)
  • 小ネギ、ゴマ 適量

量は家族の人数に合わせて調整してくださいね。

豚肉は、「バラでもロースでも、細切りでも何でもアリ!」と山本ゆりさんも仰ってます。

「もはやミンチでもいいな」と思うくらいですが・・・、それじゃ生姜焼きとは言えなくなっちゃいますね(笑)

とにかく豚肉なら何でも大丈夫ってことです。

温泉卵、薬味は無くても全然、美味しく食べられるのでお好みで使いましょう。

味付けは、少し甘めになっています。だから、お好みの甘さになるよう加減しながら作ってください。

それでは準備ができたら、さっそく調理していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました