パーティーのサラダが食べやすい盛り付け方!野菜嫌いの子供も大喜び

生活

子供用のパーティーメニューといえば、グラタンや唐揚げ、ハンバーグ、パスタなどのこってりメニューばかりになりがちですよね。

野菜も食べて欲しいけど、サラダを作ってもなかなか手を付けてくれないのが悩み・・・、 なんてママも多いのではないでしょうか。

そこで、本日は、子供の誕生日やクリスマスなどホームパーティーで喜ばれる食べやすいサラダの盛り付け方をご紹介します。

スポンサーリンク

パーティーでサラダが食べやすい盛り付けをして子供を喜ばそう

ちょっとした工夫をすることで、子供は食べてくれるから不思議です。普通に作っても食べないけど、見た目がかわいくなると、それだけで食いつき方が変わります。

野菜を可愛くアレンジして、お子さんが喜んで食べてくれるサラダプレートを作ってみましょう。

まずは、材料から見ていきますね。

子供向けパーティーのサラダで用意するもの

【材料・調味料】

  • ジャガイモ
  • キュウリ
  • ミニトマト
  • ハム
  • 海苔(写真に撮り忘れました)
  • マヨネーズ
  • 塩コショウ

今日、使う野菜はジャガイモとキュウリとミニトマトです。それなら冷蔵庫にあるって、ご家庭も多いでしょう。

【道具】

  • ピック(爪楊枝でも可)
  • ピーラー
  • すりこぎ
  • 包丁
  • まな板

パーティーのサラダの盛り付け方

それでは、さっそく作っていきましょう。

1.まず、はじめにマッシュポテトを作ります。

ジャガイモの皮を剥いて、一口サイズに切ります。

水にさらしてアクをとったら、耐熱皿にうつし、電子レンジでチンします。

今回はジャガイモ(中)2個なので、600Wで5~6分位でしょうか。ジャガイモの量やサイズに合わせて調整してください。

蒸したジャガイモを潰して、塩コショウやマヨネーズで味付けします。

マッシュポテトは、ご家庭のお好みの味付けで大丈夫です。

2.つづいて、マッシュポテトを丸めていきます。

この位のサイズと、一回り小さいサイズに丸めます。

3.小さく丸めた方に、顔を作ってみましょう。

困り顔になってしまいました(^_^;)

今回は海苔で作りましたが、黒ごまや人参などを使ってもより可愛くなりそうです。

4.次にキュウリの端っこを、幅1~1.5センチ位、切っておきます。

5.丸めたマッシュポテトの大きい方を下に、顔を作った方を上に乗せて、その上にキュウリを乗せます。

帽子を被った雪だるまを作ってみたつもりですが、上手く出来たでしょうか?

6.今度は、ピーラーで皮を剥くようにキュウリを切っていきます。

上から下まで一気に剥いてください。キュウリにピーラーを押し付けるように、ぐっと力を入れて剥いた方がいいですよ。

恐る恐るしていると、途中でちぎれちゃうので注意してくださいね。

キュウリが細長く、ピラピラになりました。

この薄く切ったキュウリを使って、飾りを作ってみましょう。

7.キュウリを交互に折り曲げていきます。

リボンのような形になったら、ピックを刺します。爪楊枝でもいいですよ。

ピックの先に、ミニトマトを刺したら完成です。

8.同じ手順で、今度は隙間を空けながらピックに刺しても可愛いですよ(^▽^)

9.次に、キュウリの上にハムを置いてクルクル巻いてみましょう。

このピラピラのキュウリは、色々な食材を巻き込めるので、ちょっと華やかにしたい時に、とっても便利です!

もちろん、ただ巻くだけでも、OK♪

10.個々に作ったものを、お皿に可愛く盛り付けてみてくださいね。

完成です。

パーティーのサラダで子供を笑顔に♪

子供って、本当になかなか野菜って食べてくれないですよね。

うちの子供も、普段はポテトサラダなんか作っても全然、食べてくれません。でもちょっと形を変えたり、アレンジするだけで、普段食べないものも、パクパク食べてくれたりするんです(o^_^o)

マッシュポテトとポテトサラダなんて、ほとんど味なんて変わらないですもんね。

ママにとっては、ちょっと面倒くさい作業ではありますが、残されるより喜んで食べてくれる方が断然嬉しいものです。

自分なりにアレンジして、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

本日は、誕生日会やクリスマスなど、ちょっとしたホームパーティーに子供が喜ぶ食べやすいサラダの盛り付け方をご紹介しました。

今回は、冷蔵庫にありがちなジャガイモとミニトマトとキュウリで、簡単に作ってみました。

パプリカや人参など、カラフルな野菜を使うと、もっと華やかなサラダプレートが作れます。次回は、やってみようと思います。

お子さんを笑顔にするサラダプレートを、ぜひ作ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました