トイレットペーパーの芯の工作で幼児とカエルのおもちゃで遊ぼう♪

手作り
スポンサーリンク

トイレットペーパーの芯の工作で簡単にカエルを作る手順

ハサミで切り込みを入れる部分があるので、お子さんの年齢に合わせて見守ってあげてください。

1.まずはトイレットペーパーの芯を切って、カエルの下半身を作ります。

だいたいこんな感じです。芯の真ん中近くまで切り込み、足になるように4か所の切り込みを入れてます。

2.次に切り込みの一つを、谷折りと山折り、谷折りにして、足の形に折ります。同じように、もう片方も折ってください。

両足を折った感じです。

3.余った部分を、筒の中に押し込みます。おしりに見えてきました。

別角度からの写真です。逆立ちしてるような姿にも見えますね(笑)

4.次はカエルの上半身を作っていきましょう。

足に向かって、2か所の切り込みを入れます。反対側も同じく切ります。ポイントは、カエルの手になるので、足よりも細くしてください。

5.つづいて、カエルの手を斜めに折ります。こんな感じです。

別角度から見ると、このように折り込んでください。

6.次にカエルの手を作ります。写真のように切り込みを入れましょう。

7.最後に顔を作ります。余ってる部分を、丸く切ります。このように顔と顎を仕上げましょう。

8.仕上げは、顔を書きます。

これで、ぴょんぴょん跳ねるカエルの完成です!

幅の長さや、紙の折り曲げ具合、芯の素材などで、無数の変化を作ることができます。

トイレットペーパーの芯の工作で作ったカエルの遊び方

遊び方は、写真のように、お尻に指先をのせて飛ばします。

指先の力加減もあるので、飛び方は変化があって面白いですよ。

一匹ではさみしいので、仲間を作り、子供と飛ばして遊んでみました。

力の加え方で、飛び方は様々でした。毎回、違う動きでしたので、顔が間抜けな分、おちゃめで楽しかったです。ただ、もう少し顔を美形にすればよかった・・・と反省。


今回は、おもちゃとして紹介しましたが、オブジェとしても味があっていいです。ぜひ、子供と作ってみてくださいね。

★あわせてよみたい★
折り紙でも作ってみました。飛ばすのに夢中になっている姿が微笑ましいです。
折り紙でかえるの作り方!跳ねるし立体でかわいいから幼児も大興奮

まとめ

いかがでしたか?

普段ならゴミとして捨てられるトイレットペーパーの芯で工作をして遊ぶ方法をご紹介しました。作った時間は10分以内でしたので、色付けや飾りつけを楽しみました。

小さい子供の指でも、上手に遠くまで飛ばすことができて、とても楽しそうでした。そんな姿を見ていて、微笑ましかったです。

ぜひ、簡単に遊べるおもちゃとして、今度はご自宅でトイレットペーパーの芯をつかって遊んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました