マスピタを販売してる通販はどこ?ハンカチやガーゼがマスクに早変わり

生活

緊急事態宣言が出ても、なかなか終息の気配が見えない新型コロナウイルス。自分が感染しない、他人にうつさないよう対応していくしかないですね。

新型コロナウイルスの影響で、マスクが不足していますが、こちらも余り改善されていません。マスクが売っていないなら自分で手作りしようとする人が増えています。

マスクが買えないという困った状況を改善しようと動き出している企業がたくさんいて、とても心強いです。

そんな企業のひとつ株式会社タナックが開発したマスピタが話題になっています。

とても便利だと思ったので、どこでマスピタが購入できるのか、販売している通販を調べてみました。

購入方法や値段などをまとめて、ご紹介します。

スポンサーリンク

マスピタを販売してる通販はどこ?

マスピタが購入できる場所を調査したところ、4月13日から法人向けに販売がスタートしたばかりでした。

なので、現在は、50個セットで売られています。 医療関係でもマスクが不足しているとニュースでやっているので、法人向けが優先されるのは仕方がないですね。

また、50個セットを個人で購入するのは、ちょっと考えてしまいます。

マスピタの個人向け販売情報

マスピタの個人向けは、現時点では、5月初旬とアナウンスされています。

  • 通販はAmazonで販売予定
  • 値段は980円(税抜)

アマゾンで個人向けに1枚から購入できるようになりました。

繰り返し使えるので、980円でも使ってみたくなりますね。

マスピタの特徴や使い方

まず、マスピタはマスクではありません。

あくまでも、マスクの隙間をおさえたり、ハンカチやガーゼ、キッチンペーパーなどを使ってマスクのように使える商品です。

現在、自分に合ったマスクを購入するのは、とても難しくなっています。

だから、鼻や頬、あごなどにすき間が出ることってありませんか?

そんなときの悩みをスッキリ解決してくれるのがマスピタです。

マスピタの装着方法の動画がありました。

取付方法(マスク)

マスクの端をマスピタで覆うことで、すき間をおさえてくれるんですね。

鼻や頬、あごの隙間が気になるなら、便利な商品になります。

また、手作りマスクを作るのが面倒という方は、マスピタを使うとハンカチやガーゼ、キッチンペーパーがマスクに早変わりするんです。

マスピタを使った手作りマスク

マスピタを使ったハンカチの取り付け方

取り付け方法(ハンカチ)

マスピタを使ったキッチンペーパーの取り付け方

取り付け方法(キッチンペーパー)

マスピタの取り付けには、初めは時間がかかりそうですが、慣れれば簡易的なマスクがハンカチやキッチンペーパーで作れますね。

これは、なかなか便利な商品を作ってくれたもんだと思いました。

人は知らず知らずのうちに鼻や口を手で触ってしまいます。触るのを防ぐために、マスピタは、とっても役立つので、早く個人向けに販売して欲しいものです。

マスピタを販売してる通販まとめ

現在、タナックが販売しているマスピタは、法人向けのみです。

個人向けに販売されるのは5月初旬の予定になっています。

マスクと鼻、頬、あご周りの隙間が気になる方には便利な商品です。また、マスピタとハンカチやキッチンペーパーなどを一緒に使えばマスクの代用品になります。

まだまだ、マスク不足が続きそうなので、こういった商品が開発されると、うれしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました