カフェ風ワンプレートの盛り付け方!残り物をアレンジして大好評♪

料理

ずぼら主婦に誇りを持っています、一児のママです(^^)/

毎日毎日、献立を考えるだけでも嫌になっちゃいますよね~。料理は好きな方なのですが、さすがに「毎日ってなると作りたくない!」っていう日もありますとも。

休日なんてね、朝昼晩って三食、用意しなくちゃならない。「毎食、手の込んだものを作れるかぁ~」ってなりますよね(笑)

そんな時は楽しちゃいましょう。

今回は、私のようなずぼら主婦でもできちゃう、おしゃれなカフェ風ワンプレートの盛り付け方をご紹介します。

★他にも使える便利な情報があります。★
料理に役立つ豆知識や裏ワザ!思わず教えたくなるコツばかり♪

スポンサーリンク

カフェ風ワンプレートの盛り付け方!

今回、ご紹介するのは、残り物を使ったカフェ風ワンプレートの作り方です。

昨日の晩御飯の残り物・・・、残り物って嫌な響きですが、残り物こそ味が染みていて美味しかったりするのです。

でも、そのまま食卓にだすと、「またこれ?」みたいな感じになっちゃうじゃないですか( ゚Д゚)どうせなら、最後まで美味しく食べてほしいですよね。

うちの昨日の晩御飯はロール白菜でした。大好評でしたが多めに作ったので残りました。

「よ~し、これを簡単にリメイクしますよぉ」

ってことで、ロール白菜を使ってカフェ風ワンプレートの盛り付け方を説明していきますね。

ワンプレートの盛り付け例で用意したもの

【材料】

  • ウインナー
  • 冷凍ポテト
  • おしゃれっぽいお皿(今回は角皿を使用)
  • 昨晩の残り物のロール白菜
  • チーズ

まぁ、入れるものは何でもいいのです。たまたま、冷蔵庫にあったので、こんな感じになりました。

さぁ、作っていきましょう♪

カフェ風ワンプレートの盛り付け手順

1.まずは、残り物のロール白菜をレンジでチン。

2.冷凍ポテトは少量の油で揚げ焼きできるから便利です。

3.電子レンジで温めたロール白菜は上にチーズかけてトースターで焼きました。

4.卵は半熟焼きにして、ウインナーも切れ目入れてパリッと焼きます。

5.お皿にご飯を盛りましょう。

こんな風に、お茶碗を使って形を作ったらよりカフェっぽいですよ。

6.ご飯の横にチーズをのせて焼いたロール白菜をおきます。

7.つづいて、ウインナーとポテト。

8.そして、目玉焼きをご飯の上にオン!

9.お好みでケチャップやマスタードなど添えてください。

10.仕上げにパセリをふりかけます。(←これ大事。)

ロール白菜を使ったカフェ風ワンプレートが出来上がりました(^^)/

所要時間は10分。すごく簡単ですが、なんだかおしゃれに出来ているでしょう。

カフェ風ワンプレートの家族の反応

旦那様、見た目「おー!凄い。」とのこと。

ひとくちパクリ・・・、「うまい!」と一言。

これが聞きたくて毎日作っているのよ(´;ω;`)

いや・・・、実はめちゃくちゃ楽してるんですけどね~。美味しいなら、よかったです。

残り物をアレンジしたワンプレートのコツ

アレンジするポイントは、まずメインは残り物で、ソースを変えたりチーズかけたりして、ちょこっと味変します。少しだけ味を変えるのが、残り物をリメイクするときのコツです。

サイドには野菜があると、より、おしゃれっぽくなりますよ。冷凍ブロッコリーなんかは重宝しています。今日は、切れていましたが・・・。

半熟卵は外せませんね。絡めて食べると、さらに美味しく食べられます。仕上げのパセリは瓶のものを使っています。使い勝手最高ですよ。

ずぼら主婦のカフェ風ランチプレートの盛り付け、いかがだったでしょうか?

今回の方法なら、ロールキャベツや煮込みハンバーグ、肉じゃがなど、いろんなものがリメイクできますよ。

残り物は、上手にアレンジして美味しくいただきましょうね。

まとめ

今回は、残り物をアレンジした、おしゃれなカフェ風ワンプレートの盛り付け方をご紹介しました。

残り物は美味しいのに、そのままポンと出すと喜ばれません。だけど、簡単にできる目玉焼きやフライドポテトなんかと一緒にしてワンプレートにするとイメージが変わります。

主婦は楽して、家族は喜ぶ・・・、これって、最高ですよね。

ぜひ、残り物ができたときに参考にしていただいて、カフェ風ワンプレートにチャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました