孔雀の折り紙の作り方は簡単!立体でかわいいから飾って楽しもう♪

手作り

折り紙で工作するのが大好きな一児のママです(/・ω・)/

今回、ご紹介するのは、「くじゃく」です。孔雀って、あの綺麗な色の羽をバッサ~っと広げているイメージで、「折り紙で作るなんて難しそう・・・」と、思うかもしれませんが、実は簡単に作ることが出来ちゃいます♪

お子さんでも作れるので、ご一緒に作ってみてはいかがですか。

★他にも、お子さんと一緒に作れる折り紙がありますよ★
折り紙で子供が喜ぶ折り方まとめ!簡単なので夢中で遊んでくれたよ♪

スポンサーリンク

孔雀の折り紙の作り方は簡単!

今回、作るクジャクの折り紙は立体的で自立できるので、玄関やリビングなどに飾ったりも出来ちゃいますよ。

自分の作ったものを飾ってあげると子供って喜びますよね~(#^^#)

それでは準備するものからご紹介していきます。

折り紙で孔雀を作るときに用意するもの

【材料】

  • 折り紙

【道具】

  • ハサミ

準備と言っても、折り紙とハサミだけです。

これが折り紙工作の良いところ、誰でも、いつでも手軽に出来ちゃうのが嬉しいですね。

折り紙は100均にいけばビックリするくらいたくさん種類があって迷ってしまいますよ。

柄がはいった折り紙は少し高級感が出たり、可愛く仕上がったり、自分オリジナルのものができますから、好きな柄を選んでくださいね。

工程を順に解説するので、一緒に折っていきましょう。

折り紙で孔雀の折り方

1.まず、折り紙を半分に折ります。

2.ハサミで半分に切ります。孔雀を作るときに使うのは半分だけです。

3.半分に切った折り紙を、写真のように半分に折ります。

4.広げて、折り目に合わせて三角に折ります。

5.上側も同じように折ります。

6.さらに三角の上から折り目に向かって折ります。

7.上側も同じように折ります。

8.裏返します。

9.上の三角に合わせて折り上げます。

10.少しスペースをとり、折り下げます。

11.裏返すとこんな感じ。

12.下の辺に合わせてまた折り上げます。これを繰り返して蛇腹折りにします。

13.すべて折りました。

※蛇腹折りは出来るだけ細かく折った方が仕上がりが綺麗です。

14.裏返します。

15.先端を少し折ります。顔になる部分です。

16.裏返します。

17.蛇腹折りの下に合わせて折ります。

18.裏返します。

19.上の辺に合わせて折ります。

この時、顔~首の部分は折らないよう注意してくださいね。

20.山折りにします。

21.顔を整えます。

鶴の顔と一緒の折り方ですね。

22.首のところをおさえて・・・

23.しっぽを引き上げます。ゆっくりと・・・。

24.サイドを整えます。

25.蛇腹の部分を広げていきます。

26.両方広げると・・・

完成しました!

折り紙の孔雀は簡単で立体の自立タイプだからインテリアにぴったり

簡単なのに、蛇腹の部分からゴージャス感が出ていませんか(^^)

折り紙を少し良いものに変えるだけで、さらにグレードアップしますよ!

細かい部分はありますが、作業自体は簡単なのでお子さんと一緒に作ってくださいね。はじめに折り紙を半分に切るところ以外はハサミを使わないから安心して見ていられます。

折り紙の孔雀は、蛇腹折りを特に丁寧に折ると仕上がりが綺麗になります。ここが重要ポイントです。

折り紙の種類を変えて、たくさん作ってみてください。色んな色のくじゃくが並ぶのも綺麗ですよ。うちは玄関に飾ろうかな♪

まとめ

今回は、立体的で自立するタイプの孔雀を折り紙で作る方法をご紹介しました。

柄があった方が華やかさが出ます。まずは、普通の折り紙で折ってみて、いろんな柄にチャレンジしてみてください。

お子さんと一緒に綺麗な孔雀たちを作りましょう。仲間が増えると、子供って、ホント喜びますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました