ミサンガの作り方で簡単に子供もできる編み方!かわいいから大人気♪

手作り

あなたは、ミサンガは作ったことありますか?

私は学生の時に学校で授業中、先生に隠れて、よく机の端っこにセロハンテープでつけて編んでいたのを思い出します。結んで結んで、色々な模様のできるミサンガ。ブレスレットにしたり、お守りにしたり、色々な模様を編んで楽しんでいました。

子供ができた今、この楽しさを伝えようとしましたが、これがなかなか難しい・・・。そこで、簡単に子供でも編めるミサンガの作り方を教えることにしました。

子供たちに好評なので、ご紹介しますね。

★他にもおすすめのハンドメイドアクセサリーがありますよ。★
ハンドメイドアクセサリーの作り方!初心者でも簡単に楽しめます♪

スポンサーリンク

ミサンガの作り方で簡単に子供もできる編み方!

このミサンガの作り方はとっても単純ですが、編む楽しさは十分味わえるので、ぜひ、親子でたくさん作ってみてくださいね。

私は、よく家族でキャンプに行きます。時間がたっぷり取れるキャンプで道具も少なくて簡単にできるミサンガ作りを子供たちに教えると大ハマり!

自分の分、パパの分、ママの分とたくさん作ってくれましたよ。夏休みなどの長期休暇や 電車での長時間移動の時など、子供たちの退屈を紛らわすのにもぴったりです。親子でいっしょに楽しんでみてくださいね。

ミサンガ作りの材料と道具

  • 刺繍糸、100mを7本(色は自由に組み合わせてください)
  • ハサミ
  • 厚紙(牛乳パックなどでも大丈夫です)
  • ボールペン
  • 目打ちなどの穴を開ける道具(ボールペンでグリグリ開けても良いです)
  • コンパス(直径10センチほどの丸がかければ良いので、ビンの底や、蓋でも構いません)

材料はこれだけです。代用できるものもたくさんありますので、ほとんど家にあるもので作れますね。

それでは、画像とともに手順を解説していきますので、一緒に作っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました