山本ゆりの肉団子のトマト煮を作ってみた!レンジなのに濃厚で激うま

料理

肉団子は子供にも大人にも人気があります。そのまま食べても美味しいですし、スープに入れたり、野菜と混ぜたあんかけレシピなどアレンジいろいろです。

本日は山本ゆりさんレシピの肉団子のトマト煮を作ってみました。

なんと、この料理は包丁も使わなければ火もフライパンも不要!という、主婦にとっては神レシピなんです。そんな山本ゆりさんの肉団子のトマト煮の作り方をご紹介します。

手抜きした料理なのに、家族に喜ばれるから、ぜひ、作ってみてくださいね。

★他にも美味しい料理がありますよ★
山本ゆりの人気レシピまとめ!思わずテンション上がるおすすめ満載♪

スポンサーリンク

山本ゆりの肉団子のトマト煮はレンジで簡単にできちゃう

山本ゆりさんの肉団子のトマト煮レシピは、玉ねぎのみじん切りは使いません。だから、包丁も不要です。

「玉ねぎのみじん切りも入れなくていいんだ♪」と嬉しくなりました。もちろん、入れても、それはそれでアリだと思います。

また、電子レンジを使うので、フライパンが不要でコンロも汚れません。

超手抜きなのに、凝ったメニュー感もあり、味もとっても美味しいですよ♪

まずは、準備するものからみていきましょう。

山本ゆりの肉団子のトマト煮で用意するもの

【材料】(3人分)

  • ひき肉 270g(◎)
  • パン粉 大さじ5(◎)
  • カットトマト缶 250g(※)

【調味料】

  • 水 大さじ3(◎)
  • マヨネーズ 大さじ1.5(◎)
  • 塩コショウ 少々(◎)
  • コンソメスープの素 小さじ1.5(※)
  • ウスターソース 大さじ1.5(※)
  • 砂糖 大さじ1.5(※)

準備する材料も少な目です。家族の人数に合わせて、量は調整してください。

味付けは結構、甘めになっています。だから、お好みの甘さになるよう加減しながら作ってください。

ひき肉だけだと、「ポソポソした食感にならないのかな~」と心配でしたが、マヨネーズ効果なのか、とってもジューシーな肉団子になりますよ。

あれば、出来上がりに粉チーズとパセリをかけると、グッとおしゃれ感が増しますよ。無くても味は、さほど変わらないのでわざわざ買う必要はないです。

それでは準備ができたら、さっそく調理していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました