再現ふりかけが美味しすぎる!有名企業のコラボでファン納得?

生活

「再現ふりかけって、知っていますか?」

ご飯にふりかけるだけで、別のメニューを再現してしまうふりかけです。ご飯のお供もいろいろありますけど、ふりかけも進化していました。

そこで、いろんな再現ふりかけをまとめてご紹介します。有名な企業とコラボしているふりかけもあって、ホント奥が深いです。

スポンサーリンク

再現ふりかけをまとめて紹介

どんな再現ふりかけがあるのか調べてみたところ、その種類の豊富さにビックリしました。今回は、その一部をまとめてご紹介します。

うなぎふりかけ蒲焼き味(ニチフリ)

うなぎのかば焼きが好きな人なら、どんな味だろうと飛びついてしまうでしょうね。入っているのは、うなぎエキスです。山椒が入っているところが芸が細かいと思いました。

うなぎのかば焼きって、タレは人によって好みが違います。タレの好みが合えば、うなぎふりかけはバッチリでしょうね。

私なんて、好きなお店のたれだったら、白飯にぶっかけて食べれば、おかずなしでも2,3倍は食べれますから。

唐揚げ丼ふりかけ(ニチフリ)

カロリー制限で唐揚げ丼が食べられない方には、うれしくなるようなふりかけ。生姜入りの醤油味で、オーソドックスな味付けです。隠し味に、焦がしニンニク油を使っています。

付け合わせが唐揚げって、これなら、再現性バッチリですね。

焼肉ふりかけ濃厚たれ風味(ニチフリ)

タレに付けた焼き肉をご飯の上でトントンするのが好きな人には、「探していたのはコレだ」と言いたくなるようなふりかけ。牛肉のそぼろと牛脂が使われています。

濃厚たれ風味ですから、ご飯が進みそうです。

チャーシュー丼風ふりかけ(ニチフリ)

甘辛醤油で味付けしたふりかけ。焼き豚風チップが入っています。

味が濃いというコメントがあるので、どこまでチャーシューが再現できるのか気になるところです。

丼ふりかけ天丼(永谷園)

丼ものが好きな人が多いので、永谷園からは丼ふりかけシリーズが発売されています。

天丼味フレークと揚げ玉が入っているふりかけです。甘辛いタレと揚げ玉だけでも天丼風にはなりますね。

丼ふりかけかつ丼(永谷園)

かつ丼味フレークと玉子そぼろが入っています。甘辛い醤油味が好みに合うかどうかですね。

贅沢な気分が味わえるとツイートされてます。

丼ふりかけ牛丼(永谷園)

牛丼味フレークと紅ショウガが入っています。松屋牛めし味ふりかけと食べ比べてみたいですね。

混ぜ込み悪魔めし(浜乙女)

ローソンでヒットした「悪魔のおにぎり」が再現できる商品です。混ぜ込みご飯用ですが、ふりかけても楽しめますね。

悪魔的な美味しさが手軽に再現できるなんて、最高です。パッケージがハロウィン時期にピッタリですから、人気が出そうな予感がします。

じゃがバターふりかけ(吉粋)

ある意味、これが一番ユニークさを感じました。じゃがバターをごはんにふりかける発想なんて、思いつかないです。

北海道産のポテトフレークを使っています。熱々のごはんにバターを乗せて食べるのが好きな人もいるから、これは、一度チャレンジしてみたいです。

再現ふりかけの有名企業コラボ商品まとめ

こちらは、有名企業のメニューとコラボしたふりかけをまとめました。人気メニューがふりかけになって、食卓に登場するわけですから、うれしい企画ですよね。

ご飯がススムキムチ味ふりかけ(ニチフリ)

ご飯がススムのピックルスコーポレーションとニチフリのコラボふりかけです。キムチとごはんだけでも美味しく食べられるのに、ふりかけにしてしまいました。

キムチ味のチップにかつお節などが入っています。

おにぎりせんべい味ふりかけ(ニチフリ)

マスヤのおにぎりせんべいは子供のころ、お世話になりました。ソウルフードと言ってもいいくらいです。そんなマスヤとニチフリの夢のコラボレーション。

あの甘しょっぱい醤油ダレがご飯とコラボするって想像するだけでも美味しそう。もちろん、おにぎりせんべいに欠かせない海苔も入ってます。

コメントにあるとおり、おにぎりせんべい味が再現されているのであれば、くせになりそうです。

松屋牛めし味ふりかけ(ニチフリ)

こちらは、松屋フーズとニチフリのコラボ商品。松屋の牛めし好きなら、気になるところですね。紅ショウガや松屋オリジナルの黒胡麻焙煎七味も入っています。

コメントにある「そぼろ味」は、ごま油やネギ油などがしみ込んだ肉風味フレークです。

ペヤングソースやきそば味ふりかけ

ペヤングのまるか食品とニチフリのコラボふりかけ。そばめしはメニューとしてあるから、ごはんにふりかけるって発想はアリですね。

緑のフレークをキャベツに見立てているところなんか、再現性もバツグン。

他にも、塩ガーリックやきそば味と激辛やきそば味があります。

赤から鍋風味ふりかけ(浜乙女)

名古屋名物の赤から鍋と浜乙女のコラボ商品です。赤唐辛子と名古屋味噌をブレンドした味はクセになるから、その味をふりかけにするなんて、考えましたね。

辛い味が好きな人は、ごはんにフリフリしてください。

自由軒名物カレーのふりかけ(浜乙女)

大阪は難波の自由軒と浜乙女のコラボふりかけ。自由軒オリジナルブレンドカレーパウダーと四代目ウスターソースを使っています。

カレー味の「のりたま」とツイートされていますが、それはそれで、おいしそうです。

CoCo壱番屋カレーふりかけ(三島食品)

こちらは、名古屋名物のCoCo壱番屋カレーと三島食品のコラボ商品です。日本人はカレー好きなので、カレーふりかけって意外と待っていた方も多いかも。

急に朝からカレーを食べたくなることがあるので、ふりかけを常備しておくのも良いですね。

男梅ふりかけ(大森屋)

CMの印象が強烈なノーベル製菓と大森屋のコラボふりかけ。梅干しとごはんの相性はバッチリなので、上手いんだろうなと簡単に予想できます。

単純に梅のふりかけにしないで、男梅とコラボしたところがグッジョブですね。

まとめ

今回は、いろんな再現性ふりかけをまとめてご紹介しました。ふりかけるだけで、うなぎや焼き肉、丼などが簡単に再現できるなんて、おもしろい発想ですね。災害などの非常食に常備しておきたくなりました。

また、有名企業とコラボレーションしたふりかえも豊富にあります。個人的には、おにぎりせんべいが懐かしく、食べてみたくなりました。お気に入りのふりかけが見つかったら、ぜひ、アツアツのご飯にフリフリしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました