山本ゆりのツナじゃがを作ってみた!レンジで簡単だから朝食でも大活躍

料理

ツナ缶があると、いろいろなレシピに使えるので、とっても便利な保存食材です。ですから、安いときに買っている方も多いと思います。

そこで、本日は山本ゆりさんレシピのツナじゃがを作ってみたのでご紹介します。

作り方ってほどでもないくらい簡単です。忙しい主婦にとっての救世主的な存在、レンチン料理になります。

材料少なめ、洗い物もほとんど出ない簡単メニューですので、ぜひ、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

山本ゆりのツナじゃがはレンチンですぐできる

山本ゆりさんのツナじゃがレシピは、特別な材料は使いません。だから、常備している食材で作れるから、いざという時にも活躍しますよ。

まずは、準備するものからみていきましょう。

山本ゆりのツナじゃがを作るときに用意するもの

【材料】(3人分)

  • じゃがいも 3個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ツナ缶 1缶(70g)

【調味料】

  • 砂糖 大さじ1(※)
  • しょうゆ 大さじ1(※)
  • みりん 大さじ1(※)

じゃがいも、玉ねぎは常備野菜の定番ですよね。あとは、ツナ缶だけ用意していただければ、って感じ。

ちなみに、山本ゆりさんのレシピでは2人分の材料にツナ缶を1缶使ってました。我が家は3人分なので、玉ねぎとじゃがいも多めなんですが1缶で十分足りる出来上がりでした。

調味料の量は、ご家族の好みで増減してくださいね。

それでは準備ができたら、さっそく調理方法を見ていきましょう。

山本ゆりのツナじゃがの作り方

山本ゆりさんのツナじゃがレシピは下ごしらえも、めちゃ簡単です。電子レンジに入れるまで、5分とかかりませんよ♪

1.じゃがいもを一口サイズに切ります。

2.次に、玉ねぎは薄切りにします。

3.お皿にじゃがいもを下におきます。

つづいて、じゃがいもの上に玉ねぎを乗せます。

山本ゆりさんはジップロックコンテナを使っていました。うちは無かったので、普通の大皿で(^^;)

4.じゃがいも、玉ねぎの上に、ツナ缶を乗せます。

油ごと全部ドバッとかけて大丈夫です。

5.※の調味料(砂糖、しょうゆ、みりん)を合わせて回しかけます。

6.ふんわりラップをかけて、電子レンジの600Wで8分30秒~9分くらいチンしてください。

レンチン後・・・

あまり変化ないように見えますが、かき混ぜて味を馴染ませてくださいね。

これで完成です♪

と~っても簡単ですよね(o^_^o)

じゃがいもに火が通ってるか確認して、まだ半生だったりするときはチンする時間を調整してみてくださいね。

山本ゆりのツナじゃがは子供も大好き

山本ゆりさんのツナじゃがレシピは、あっという間に出来すぎて、「味するの?」って心配になる方もいるかもしれません。

私もそう思いましたが、いったん冷ますと味が染みるとあったので、冷まして温め直したら、バッチリじゃがいもにも味が染みてました。

今夜は、ツナじゃがに付け合わせたおかずがチャーシューで、茶系+茶系メニューになってしまいました・・・。

チャーシューが、茹でて煮込んで漬け込んで・・・と、めっちゃ料理した気分になってたので(放置時間も長いですが・・・)、簡単過ぎるツナじゃがは助かりましたよ。市販のピザもあったし・・・。

ツナ大好きな子供も「美味しい♪」とおかわりしてくれたので、また作ってあげようと思います。

ツナじゃがだったら時間がない朝にも、パパッと作れちゃいますもんね。

山本ゆりのツナじゃがのアレンジ方法

山本ゆりさんは、じゃがいもを潰してトーストの上に乗せて食べるアレンジ方法も紹介していました。

マヨネーズをかけて、とろけるチーズも乗せて、トースターでチンすれば・・・、間違いないですよね。

腹持ちも良さそうだし、お子さんも絶対に喜ぶ味だと思いますよ。

★あわせてよみたい★
山本ゆりの塩肉じゃがを作ってみた!レンジで簡単に作れて超おいしい

山本ゆりのツナじゃがまとめ

今回は山本ゆりさんレシピの、ツナじゃがを作る方法をご紹介しました。

これといって買い物してないときや、あと、もう一品欲しいけど、メニューを考えるのが面倒くさいときなどにおすすめのメニューです。

忙しい朝でも簡単にできるから、朝食でも副菜としてでも、ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました