山本ゆりのツナじゃがを作ってみた!レンジで簡単だから朝食でも大活躍

料理

ツナ缶があると、いろいろなレシピに使えるので、とっても便利な保存食材です。ですから、安いときに買っている方も多いと思います。

そこで、本日は山本ゆりさんレシピのツナじゃがを作ってみたのでご紹介します。

作り方ってほどでもないくらい簡単です。忙しい主婦にとっての救世主的な存在、レンチン料理になります。

材料少なめ、洗い物もほとんど出ない簡単メニューですので、ぜひ、試してみてくださいね。

★他にも美味しい料理がありますよ★
山本ゆりの人気レシピまとめ!思わずテンション上がるおすすめ満載♪

スポンサーリンク

山本ゆりのツナじゃがはレンチンですぐできる

山本ゆりさんのツナじゃがレシピは、特別な材料は使いません。だから、常備している食材で作れるから、いざという時にも活躍しますよ。

まずは、準備するものからみていきましょう。

山本ゆりのツナじゃがを作るときに用意するもの

【材料】(3人分)

  • じゃがいも 3個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ツナ缶 1缶(70g)

【調味料】

  • 砂糖 大さじ1(※)
  • しょうゆ 大さじ1(※)
  • みりん 大さじ1(※)

じゃがいも、玉ねぎは常備野菜の定番ですよね。あとは、ツナ缶だけ用意していただければ、って感じ。

ちなみに、山本ゆりさんのレシピでは2人分の材料にツナ缶を1缶使ってました。我が家は3人分なので、玉ねぎとじゃがいも多めなんですが1缶で十分足りる出来上がりでした。

調味料の量は、ご家族の好みで増減してくださいね。

それでは準備ができたら、さっそく調理方法を見ていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました