THE HEAD(ザ・ヘッド)5話のネタバレ感想と口コミ!アキの活躍に感激♪

エンターテイメント

山下智久さんが出演するHuluオリジナルドラマ『THE HEAD(ザ・ヘッド)』第5話の放送日は2020年7月10日(金)午後10時からです。

ますます、面白くなってきたドラマ『THE HEAD(ザ・ヘッド)』第5話のネタバレ感想と口コミをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

THE HEAD(ザ・ヘッド)5話のネタバレ感想とあらすじ

オープニングは、ひとりの男が電話をしています。

彼は、ポラリスVの生存者・ダミアン。

電話の相手に後悔の言葉を語り続けました。

やはり、ポラリスVでは隊員たちの隠蔽があったのでしょう。

ダミアンのいた場所はビルの屋上で、電話を終えると自らの命を絶ちました。

衝撃的な始まりですが、そこまで彼を追い詰めた原因は何だったのか・・・。

つづいて、回想シーンに戻ります。

マギー(キャサリン・オドネリー)は前回、見つけた血痕のついたセーターをバッグにしまいました。

アーサー(ジョン・リンチ)は使える無線機がないことを知り、全員にポラリスⅥへ帰還すると告げます。

サラの遺体がある場所でアニカ(ローラ・バッハ)と合流するも、彼女の様子が変でした。

心が崩壊するような出来事を思い出したのか、ぼんやりとしています。

ここで、マギーはサラの死因を解明するためにポラリスⅥへ運ぶことを提案しました。

すると、あからさまにアーサーとラモン(アルバロ・モルテ)は困惑したのです。

ますます、サラが殺害された可能性が高まりましたね。

一行は、ポラリスⅥに戻ると、アキ(山下智久)とマギーが医務室にサラの遺体を運びます。

そこで、マギーは信頼するアキにポラリスVで見つけた血の付いたセーターを見せ、相談しました。

すると、突然、無理やり扉を開けようとする人物が登場。

ふたりが必死に抵抗すると、怪しい人物は諦めて去っていきます。

マギーは象をも眠らせることができる麻酔薬を注射器に注入し、反撃の用意をしました。

ところが、相手は電力を切るという対抗策に出たのです。

暖房を切って、ふたりをおびき出す作戦。

寒さに耐えるために毛布にくるまりながら、暖を取ります。

このシーンが、とても良かったです。

不安に駆られるマギー、彼女を励ますアキ。

キスシーンもあって、5話で唯一のホッとする瞬間でしたね。

そのまま、待っていても事態は変わらないので、様子を見に行くことにしました。

アキが無線室で電源盤を見ていると、忍び寄る黒い影。

押さえつけられたアキを救うためにマギーが注射器を使おうとするも、怪しい人物ではなくアキに注射してしまったのです。

ここから、マギーの逃走劇が始まります。

この場面の緊張感はたまらなかったですね。

途中で見つけたエリックには無視されるし、どうやって、女性が反撃するのかドキドキしました。

マギーは作戦を立てながら、サウナ室に飛び込みます。

迫りくる怪しい人物がフードをあげると、ラモンでした。

激しくもみ合う中、最後の力を振り絞ってマギーは反撃し、彼を殺してしまうのです。

ヨハン(アレクサンドル・ウィローム)が言うように、これは正当防衛でしょう。

そして、マギーはアキの様子を見に行くと、彼は無事でした。

ラモンが、ただの殺人鬼じゃなくて、ホント良かったですね。

ふたりでサラの遺体を見に行くと、何者かに運び出されていました。

ラモンには共犯者がいたのです。

現実に戻ると、ヨハンはマギーの記憶を取り戻すためにラモンの部屋に連れていきました。

そこで、ラモンのスマホを開くことに成功し、保存してあった動画を見て、衝撃を受けます。

どんな動画かは明かされませんでしたが、他人には知られてはいけない内容。

この動画が原因で犯行に及んだのか、それとも、脅迫を受けたのか・・・。

ところが、さらに、もうひとつの事実が明かされます。

ポラリスVの隊員たちが写る画像をみると、マギーが発見した血痕付きのセーターを着ていたのはアーサーだったのです。

回想シーンでは、エリックが銃で威嚇しながらアーサーを追い詰めます。

マギーがエリックを落ち着かせようとしている隙にアーサーが彼を殺害。

さらにアーサーは銃を拾って、ふたりを襲おうとした瞬間、アキの機転でピンチを脱しました。

逃げる途中でマギーだけ先に行かせて、自分がおとりになるアキ。

めちゃめちゃカッコいいシーンでした。

男は、いざという時に真価が問われます。

大切な人を守るためにとったアキの行動は、無謀とも言えますが、見習いたいですね。

何話で山Pが死んじゃうんだろうと心配していた人も多いでしょうけど、最終話まで生き延びることになりホッとしました。

別行動をとったマギーは、アニカの声を聞き、彼女の部屋に行きます。

意味不明なことを口走るし、アニカは、どうなってしまったのか。

一気に話が展開して、気づいたら山Pが歌うエンディングテーマになるほど、あっという間の5話でした。

ポラリスVの真相は何だったのか、アキの最期は、どうなるのか、まだまだ、気になる要素がいっぱいの最終回が待ち遠しいですね。

THE HEAD(ザ・ヘッド)5話の口コミ

あのシーンは、いろいろツッコミどころ満載ですよね。

ちょっとの時間で覚醒したのは、注射器を刺しただけで、あまり麻酔薬が注入されなかったのでは?と思うしかありません。

そんなことは放っておいて、アキはカッコよかった!

1話の設定で、いろいろダマされました。

どこで、遺体が発見されたのか、わからなかったですからね。

最終回で、さらならサプライズを期待しています。

THE HEAD(ザ・ヘッド)5話まとめ

山下智久さんが出演するHuluオリジナルドラマ『THE HEAD(ザ・ヘッド)』第5話のネタバレ感想や口コミをまとめて、ご紹介しました。

5話はアキの活躍がカッコよかったですね。

残った謎が、どう解明されるのか最終回も楽しみで待ちきれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました