THE HEAD(ザ・ヘッド)4話のネタバレ感想と口コミ!ポラリスVでの隠蔽

エンターテイメント

山下智久さんが出演するHuluオリジナルドラマ『THE HEAD(ザ・ヘッド)』第4話の放送日は2020年7月3日(金)午後10時からです。

ますます、面白くなってきたドラマ『THE HEAD(ザ・ヘッド)』第4話のネタバレ感想と口コミをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

THE HEAD(ザ・ヘッド)4話のネタバレ感想とあらすじ

前回の3話では、さらに犠牲者が増え、謎も深まりました。

そして、11番目の人物が発見されたのです。


オープニングは、前回、エリック(リチャード・サメル)に撃たれたマギー(キャサリン・オドネリー)の治療。


ここで、アキ(山下智久)が活躍します。

動画で山Pが話していた治療行為って、このシーンだったのか。

アキのおかげでマギーの治療は無事に終了しました。


激痛に耐えるため、普通はタオルか何かをくわえるんですが、医者であるマギーのアドバイスが必要なのでできません。

リアルだったら耐えられないでしょうね。


でも、女性だからこそ、耐えられるのかもしれませんが。


そして、現実に戻ると、新しい事実が発覚したのです。


3話のラストで発見された謎の焼死体の正体は、8年前にポラリスVで死んだと思われていたサラ・ジャクソンでした。

しかも、アーサーたちが運んで埋めています。


マギーも怪しいですが、アーサー(ジョン・リンチ)にも疑念が深まりました。


ここで、また、回想シーンになります。


アニカ(ローラ・バッハ)は、ポラリスVに行って、通信機を探そうと提案しました。

このとき、何だかアーサーとアニカ、ラモン(アルバロ・モルテ)が怪しいんですよね。

ポラリスVで何かがあったという疑惑がプンプンします。


場面は変わって、ポラリスVの事故について、ヨハンが調べ始めました。

そして、事故で亡くなったサラには2人の娘がいることが判明します。


1話でマギーが妹と話しているシーンがありました。

もしかして、彼女はサラの娘かも・・・。


そうなると、一連の事件はマギーが母の復讐で計画したのではと思いました。


また、回想シーンになります。


錯乱したエリックがいるため、ひとりマギーを残せないからアキはポラリスⅥに残りました。

目が覚めたマギーは、アニカたちがポラリスVに向かったことを聞くと、負傷中なのに追いかけると言い出します。


この場面でも、普通はケガ人だから待つはずですから、彼女の行動に不信感を持ちました。


そして、ポラリスVの位置がわかる資料をふたりで探します。

その資料を見ていたアキが

「まさか・・・」

とつぶやいたのです。

このセリフ、日本語ってのが演出的に面白かった。


アキはニルスの胸にあったV字傷とポラリスVの関連に気づいたのです。


ふたりは、スノーモービルで出かける準備をします。

ここで、アキのキレた過去(相手の肋骨や鼻が折れるほど)が明かされました。


3話でも暴れたけど、彼はキレやすい人物なのです。

この事実もミスリードなのか、アキも事件に関連しているのか、今のところ、わかりません。


現実のシーンでは、ヨハン(アレクサンドル・ウィローム)から疑われたアーサーが、今度はアニカだって犯人の可能性があると言い始めました。

あれだけ、「マギーを信じるな」と言っていたアーサーが、違う人物の名前を出すなんて、疑惑が深まります。


よくわかっていない段階で仲間のことを疑う神経が、まったくわかりません。

アーサーはリーダー格だけに、余計に、そう思います。


ただ、ヨハンが見つけたアニカのメモがあるので、彼女も疑わしいことは事実です。

あのメモは、何について謝っていたのか、重要なカギになります。


回想シーンでは、アーサーたちに合流したアキとマギーはポラリスVの入り口をみつけ、入っていきました。

そして、日の出ディナーのパーティー会場でサラの焼死体を発見。


ここからは、怪しいことが連続します。

別れて捜索活動をしようと提案するアニカ。
単独行動をするために芝居をしたマギー。

何かを探し求める怪しい人物。


やはり、ポラリスVには、隠された秘密があるのです。


ひとりになったマギーは、サラの焼死体を調べて、死因は後部への打撲と診断します。

ってことは、誰かに殺された・・・、何のために・・・。


そして、サラの部屋で見つけた家族写真を見ると、マギーが彼女の娘という可能性は薄くなりました。


今回もラストで衝撃的な事実が発覚。

マギーが見つけたスーツケースの中には血まみれのセーターがあったのです。


彼女が言うには、サラが殺された証拠。

ポラリスVの事件は、複数の人間が関与していそうです。

みんなで何かを隠蔽した可能性が出てきましたね。


それに対するマギーの復讐の線も高くなってきましたし、次回で、一層、真相に近づくかと思うとワクワクします。

今回もアキは生き延びたので、最終回まで残っているのか、見どころのひとつですね。

THE HEAD(ザ・ヘッド)4話の口コミ

今回、アキの出番が多くて見ごたえありましたね。


超といえるほどの閉鎖空間ですから、闇を抱えた人は、余計に危ないです。

派遣のたびにサスペンスが起こりそうな予感しかしない。

アーサーが研究を横取りする話をしていたのも伏線かもしれませんね。

サラへの妬みってことはアニカも怪しくなります。


とはいえ、“下積み時代あるある”みたいな話がリアルであるのかと思うと、セコイ話だわ。

教え子の偉大な研究を素直に喜べるような人から教わりたいですね。

THE HEAD(ザ・ヘッド)4話まとめ

山下智久さんが出演するHuluオリジナルドラマ『THE HEAD(ザ・ヘッド)』第4話のあらすじや感想・口コミをまとめて、ご紹介しました。

4話は真相につながるポラリスVが出てきて、一気に盛り上がってきました。

血まみれのセーターが何を意味するのか、次回が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました