ダイソー詰め替えボトル1.1Lを洗剤や柔軟剤で使ったら快適になった!

100均

私は、100均グッズが好きなアラサーの新米専業主婦です。100円ショップをぶらぶらするだけでも、楽しい気分になれます。

今まで使っていた詰め替えボトルが使いづらかったのでダイソーの詰め替えボトル1.1Lを使ってみました。思っていた以上に快適になったので、使い勝手をご紹介します。あなたのお役に立てれば、うれしいです。

スポンサーリンク

ダイソー詰め替えボトル1.1Lを洗剤や柔軟剤で使ってみた感想

今回、ダイソーの「詰め替えボトル白(1.1L)」を洗剤や柔軟剤用に使ってみました。ちなみに、キャップ口の色は、黒と白のものがあります。

ダイソー詰め替えボトル1.1Lを使う前の悩み

私が購入前に悩んでいたことは、もともと使用していた詰め替えボトルが使いづらかったことです。

以前、使用していたものは、3COINSで購入した詰め替えボトルでした。500ml入る詰め替えボトルは筒型で、もともと漂白剤・洗剤・柔軟剤が英語表記で書いてあるデザインになっています。

見た目のかわいさから購入しましたが、実際使ってみると英語表記が何ともわかりづらく、間違って手にとってしまうこともありプチストレスでした。(私の頭が弱いだけなのですが・・・)

ダイソーの「詰め替えボトル白(1.1L)」を手に取ったときに、詰め替えボトルには筒型(600ml)もあったので、最初はそちらにしようと思いました。

しかし、今まで使用していたものよりも容量が若干、多いせいか、ボトルが太くて手の小さい私には持ちづらかったのです。長方形型(600ml)のものもありましたので、どちらにしようか迷いました。

ちなみに、デザインは何も書かれていないシンプルなものでしたので、何が入っているかの区別は、同じくダイソーで見つけたシール(もちろん日本語!笑)を貼ろうと決めていました。

私が「詰め替えボトル白(1.1L)」を購入した決め手は、容量が大きいぶん取っ手がついているので持ちやすいと思ったからです。

また、洗剤と柔軟剤はいつもお得サイズのものを購入しているので、容量が多ければ詰め替えの手間も省けるなぁと思いました。詰め替え用は安くていいのですが、この詰め替える手間が何気に面倒くさいなと感じていましたので、大きいサイズを購入することにしました。

ダイソー詰め替えボトル1.1Lを使ったら快適になった!

私がダイソーの「詰め替えボトル1.1L」を使ってみた感想は、以前のものよりも使いやすいということです。詰め替えの手間と洗濯の時に英語表記で迷うというプチストレスがなくなりました。

大容量なぶん重くはなりますが、取っ手がついて持ちやすくなりましたし、大容量なのでやはり詰め替える手間も省けて、とても楽です。キャップ口も白いものにしたので真っ白で統一されたためか、空間がよりすっきりとしたような気がします。

また、ダイソーで購入したシールが何気にいい仕事をしてくれ、迷うことなく使えています。日本語表記のシールが一緒に売っていて本当に助かりました。

我が家では、洗濯は毎日もしくは一日おきにするので、今までよりも効率よく洗濯できるようになったと思います。大容量のものを買って正解でした。

ダイソー詰め替えボトル1.1Lの使用上の注意点

私がダイソーの「詰め替えボトル(1.1L)」を使ってみての不満点は、詰め替え後に取っ手と注ぎ口が真っ直ぐになるように位置を合わせないと、使用するときにこぼしてしまうところです。

私は、それで一度失敗しているので、それからは注意して詰め替えています。もし、使われる方は、その点を気をつけてくださいね。もしくは、キャップを外さずに詰め替えれば、そのようなことは起こらないかと思います。

ダイソー詰め替えボトル1.1Lをおススメしたい人

ダイソーの「詰め替えボトル(1.1L)」は洗剤や柔軟剤ボトルを白で統一して、すっきりした空間にしたいという方にはおすすめの商品です。私は白いキャップを使っていますが、黒もあるので、お好みで選ぶこともできます。

私のように少しでも家事のプチストレスをなくしたい方には、私が使っている1.1Lのものをおすすめします。詰め替えの手間はそうでもないという方や、置き場が狭いという方は、600mlのボトルでもいいかもしれません。

ただ、デザインが何もないので、区別するシールの購入などは必須です。シールがあるだけで、選び間違いがなくなるため、とても助かります。

また、ダイソーの「詰め替えボトル(1.1L)」には、本来の目的以外にも、寝たきりの方のシャンプー時にはすごく役に立ちます。

以前、私は介護職をしていて、体調不良でお風呂に入れずベッド上で清拭(体を拭く)をするときは、これにお湯をいれて頭を洗い流していました。頭を洗うときは意外とお湯を使うので、これを2本用意しておくだけで簡単にシャンプーすることができます。

もし、介護職や介護の介護をされている方がいましたら、ぜひ試してほしいです。料理や掃除のときも何かに使えそうな気がしていますが、他の使い道があれば逆に教えてくださいね。

「100均グッズって、なぜか派手な色の商品が多いイメージがありませんか?」

最近は、そんなこともなくて、100均グッズでもシンプルでおしゃれなもの、クオリティの高いものも増えてきています。家の備品も、シンプルなもので揃えたり、同じ形や色で統一するだけで、あまり生活感のないすっきりした空間になりました。

それが100均グッズで叶うとなれば、お財布にも優しくてうれしいですよね。私はそんなこともあって、100均グッズで揃えたボトルや収納ケースなどが結構あります。

ダイソーの「詰め替えボトル(1.1L)」は使い始めてまだ半年ですが、なかなかいいなぁと思っているので、気になっている方は、ぜひ試してみてください。

まとめ

私が、洗剤や柔軟剤用に使っているダイソーの「詰め替えボトル(1.1L)」の感想をまとめてみました。容量が大きくなったから、詰め替える手間がなくなり、とても快適です。意外な発見がダイソーで売られている日本語表記のシールで、選び間違えることがなくなりました。

色を統一して、スッキリさせたい方におすすめします。また、寝たきりの方をお世話している場合、大容量のためシャンプーするときに便利です。ぜひ、一度、使ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました