サンドイッチの包み方で持ち運びが楽になる魔法の100均グッズ!

100均

私は、100均グッズが好きなアラサーの新米専業主婦です。困ったら、とりあえず100円ショップに行けば何とかなると思っています。

自分で作ったサンドイッチをお弁当に持っていくと潰れてしまって困ったことないですか?

実際に体験した私は、サンドイッチが崩れずに持ち運びができるグッズを100均で探してみました。すると、まるで魔法のようにピッタリサイズの容器を発見したのです。

私が愛用する、お弁当としてサンドイッチを持っていくときに崩れない包み方ができる100均グッズをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

★必見!セリアには、まだまだイチオシ商品がありますよ。★
セリアのおすすめアイテム!知らないと損する便利なグッズを紹介

スポンサーリンク

サンドイッチの包み方で持ち運びが楽になる魔法の100均グッズを紹介

私が、お弁当でサンドイッチを包むときに使っている100均グッズはセリアの「ホワイティパック 700ml」です。

サンドイッチ弁当の包み方で悩んでいました

私が購入前に困っていたことは、お弁当に手作りサンドイッチを持っていくと潰れてしまうことです。

今までは、作ったあと、そのままラップにくるんでお弁当袋にいれていました。ところが、他のタッパーにつめたおかずなどと一緒にいれると重みに潰されて変形してしまっていたのです。

見た目のいいままで美味しく食べさせたい(食べたい)と思っていたので、ちょうどいいサイズのタッパーを探していました。

セリアのホワイティパック700mlを見つけたときに迷ったこと

セリアの「ホワイティパック 700ml」を手に取ったときに、他のタッパーよりも深さがあり、縦横の長さもサンドイッチのサイズにちょうどいい感じがしました。でも、サンドイッチのサイズを測ってきたわけではなくただの勘なので、少し不安で迷ったのです。

ですから、サイズが合わなかったらどうしようと思いましたが、シンプルなタッパーなので普通のお弁当箱代わりにも使えるかなと思いました。

個人的にお弁当箱はパッキンがカビやすく嫌いなので、もともとお弁当箱は使わずタッパーに詰めていたんです。

セリアの「ホワイティパック 700ml」を購入した決め手は、直感でちょうどいいかもと思ったサイズ感と、お弁当箱代わりに使えるシンプルなデザインであることでした。

また、セリアで売っている「とにかく洗いやすい保存容器」よりも、ふたがしっかり締まり密閉されるので、お弁当箱のようにパッキンがなくても、持ち歩いているうちに汁がもれる心配がなさそうだったことも買った理由のひとつです。

サンドイッチをセリアのホワイティパック700mlで包んでみた感想

セリアの「ホワイティパック 700ml」を使ってみた感想は、サンドイッチのサイズとホワイティパックのサイズが本当にぴったりで驚きました。

ジャストフィットとはこういうことを言うんだと思うくらいのフィット感です。私にとっては、まさに魔法のようなタッパーで、サンドイッチが入っている様子を見て、感動しました。

ふたの密閉具合も問題なく、普段のお弁当にもちょうどよかったです。とりあえずで一個購入していましたが、その後(購入当時は働いていましたので)私の分も追加購入しました。

セリアの「ホワイティパック 700ml」を使ってうれしかったのは、サンドイッチが潰れなくなったので安心してお弁当にもっていけるようになったことです。

そして、サンドイッチをつくるときは、食パンで具材を挟んだあとにラップでくるみ、ラップのまま半分にカットすれば形が崩れることもありません。そのままホワイティパックに詰めれば食べるときもラップがついているので手が汚れづらいという利点もあります。

このサンドイッチ弁当の包み方だとタッパー自体もほとんど汚れないので、買ってよかったなと思いました。

サンドイッチをお弁当として持っていくときに包み方で悩む必要もなく、ただ入れるだけですから、誰でも簡単にできますよ。それでいて、形も崩れないんですからね。

他にも、もっとおしゃれな包み方はありますが、朝の忙しいときには、ポンと入れるだけですから、めっちゃ時短になりますよ。

セリアの「ホワイティパック 700ml」を使ってみて、不満点はふたの溝がある分、洗ったあとの水が切れにくいということです。

そのあたりを重視するならば、セリアで売っている「とにかく洗いやすい保存容器」が一番だなと思いました。

ただ、サンドイッチのサイズには本当にぴったりですし、諦めて自然乾燥させているので、そのあたりは大目に見ています(笑)

さらに、タッパーの深さもあり密閉感も多少あるので、カレーや丼物、そうめんをいれて、お弁当として持たせるときもちょうどよく、重宝しています。

セリアのホワイティパック700mlをおすすめしたい方

セリアの「ホワイティパック 700ml」は、ある程度、密閉感のあるタッパーを探している方にはおすすめの商品です。サンドイッチのお弁当の詰め方で悩んでいる方は、ぜひ、使ってみてください。

特に、おしゃれ度や可愛らしさではなく、簡単なサンドイッチの包み方を望んでいる方には、超おすすめです。

種類も多く、調べてみると、薄い形のタイプは冷凍庫の整理などに利用したり、大きいものは小麦粉や米の保管に利用している方もいます。

一方で、おかずをいれるタッパーとしての使用と洗いやすさを重視したいという方は、セリアの「とにかく洗いやすい保存容器」のほうが使い勝手がいいのでおすすめです。

色々なタッパーが売っていますが、「ホワイティパック」は「とにかく洗いやすい保存容器」と同じくらいお気に入りの100均グッズになっています。

今回、おすすめしたホワイティパック700mlは、大きすぎず小さすぎず、それでいて深さがあるので、他には、あまりみない形です。他にも様々なサイズがあり、アイディア次第では使い方も色々と工夫できますよ。

▼関連記事▼
「とにかく洗いやすい保存容器」を使った感想は、こちらにまとめました。
セリアのタッパー溝なしは驚くほど洗いやすい!ハマる人が続出!

まとめ

今回は、私がサンドイッチ弁当を包むときに使っている、セリアの「ホワイティパック 700ml」をご紹介しました。ラップに包んで切った後は、詰め方に悩まずに、そのままポンと入れるだけです。

こんな簡単な包み方ですけど、お弁当として持っていってもサンドイッチの形が崩れません。ラップに包んだままですから、手を汚さずに食べることもできます。

凝った包み方ではありませんが、お弁当にサンドイッチを持っていくときに参考にしてください。気になる方は、ぜひ、一度チャレンジしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました