吹きゴマの折り紙での作り方!子供と一緒に息を吹きかけて遊ぼう♪

手作り

折り紙作りにハマっている一児のママです。

子供のおもちゃって、結構いい値段しますよね。そして、せっかく買っても、すぐ飽きちゃう(;’∀’)

なので、私は、よく子供に手作りのおもちゃで遊ばせます。特に小さい子は何でも興味が湧く時期ですよね。見たことのない新しいものを見ると、どんなものでも興味津々!

今回は、折り紙を使った、かざぐるまのようにくるくる回るコマの折り方をご紹介します。

ぜひ、お子さんと一緒に作って、「ふ~ふ~」して遊んでみましょう。

★他にも、お子さんと一緒に作れる折り紙がありますよ★
折り紙で子供が喜ぶ折り方まとめ!簡単なので夢中で遊んでくれたよ♪

スポンサーリンク

吹きゴマの折り紙での作り方を紹介

うちの子は、まだ1才半なので手まわしのコマはうまく回せません・・・。ただ、最近、覚えたのが、「ふ~」と息を吹くこと。

息より、よだれが出ていますけど・・って感じなんですが、可愛いのなんのって。←親ばかです、ごめんなさいm(__)m

それでは、材料からご説明しますね。

折り紙で吹きゴマを作るときに用意するもの

【材料】

  • 折り紙2枚

材料は折り紙2枚だけです。色んな柄で良いですし、サイズが違っていても大丈夫。

ただ、大きいサイズの方がより回りますけどね。小さいサイズのコマも、それはそれで可愛いですよ。

少し大きなお子さんは、シンプルな折り紙に自分で柄を書いても楽しめます。自分だけのオリジナル作品が出来て、子供も喜びそう(^^♪

吹きゴマを折り紙2枚で折る手順

では、さっそく作っていきましょう。

1.折り紙は、二枚とも同じ作業をしていきます。

まず、半分に折ります。

2.いったん開いて、反対も半分に折ります。

3.開いて裏返したら、今度は三角に折ります。

4.開いて反対も三角に折ります。

5.折り目に合わせて両サイドを折ります。

6.横の辺に合わせて折って、折り目をつけます。

7.先ほど折った折り目が横の辺と合うように折ります。

8.それでは、折り目に従って畳んでいきます。

9.こんな形で折りたたむと・・・

10.四角形になりました。

11.どちらかの折り紙を片方だけ一枚めくります、反対側も同様に、めくってください。

12.右側が、めくった折り紙です。左側は、手順10までの状態の折り紙になります。

13.それでは、合体します。

14.まず上から順に・・・

15.一枚めくって、

16.また一枚めくって、

17.最後がここです。どの面も小さな三角が上にくるように重ねていきます。

18.手順14から手順17まで一枚一枚、重ねていくと、このように重なって四角形になります。

19.三角を折り返し、白い面を出します。同様に4面とも三角を折り返してください。

20.しっかり折り目をつけて・・・

21.このような形にします。

これで、吹きゴマの完成です!

折り紙の吹きゴマの遊び方

回し方は簡単で、両手のひらで、こんな感じで持ってください。

あとは息を「ふ~」と吹くだけです。

「良く回るコマができましたか?」

最後にしっかり折り目をつけて、上から見たときに綺麗な十字になることが重要なポイントです。綺麗な十字になっていると、息を吹きかければ結構なスピードで回ってくれますよ。

小さいお子さんだと、合体するときが少し難しいかなと思うので、手伝ってあげるとスムーズにできますね。

あと、持ち方も重要。

そっと持たないと回らないし、そっと持ちすぎると手からすぐ落ちちゃうし、加減が難しいです。でも、そこもまた面白いですよね。

同時にやって、どっちがよく回ったか・・・なんて、競い合うのはコマの醍醐味になります。

ちなみに、うちの坊やも一生懸命に「ふ~」っと、やっていましたよ。いっぱい回そうと思って、「ふ~!!」ってやりすぎて、やっぱりよだれが・・・(笑)

そんな仕草が、また可愛かったです。

また、和柄の折り紙を使って折ると、インテリアにもなりますよ。海外の人にプレゼントすれば、喜ばれること間違いありませんよ。

まとめ

今回は、折り紙を使った吹きゴマの作り方をご紹介しました。

折り紙が2枚あれば、手作りでコマができちゃうので、家で遊ぶときにお子さんと一緒に作ってみてくださいね。

お家のおもちゃに飽きてしまったら手作りおもちゃが大活躍します。折り紙を折っている時も、吹きゴマを回している時も楽しいですよ。

あなたも、子供と一緒にチャレンジしてみませんか?(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました