桂新堂のランチを金山本店で食べてきた♪メニューや予約方法を紹介

レジャー

ランチで行けるお店を開拓するのが好きなアラフォーのサラリーマンです。

桂新堂って、どんなイメージがありますか?

私は、えびせんべいや車海老の姿焼きなどといった、お菓子のお店だと思っていました。ところが、友人から「金山本店にはランチもあるよ」と教えてもらったのです。

さっそく、桂新堂金山本店内にある「百福庵」にランチを食べに行ってきました。食べた感想やメニュー、予約方法などをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

桂新堂ランチの金山店のメニューを紹介

前菜は、活き車海老の「塩焼き」と「お刺身」を選ぶことができます。今回、桂新堂の店内に入って予約した時点で、どちらにするのか聞かれました。

そして、地下にある「百福庵」に行ったときに、今回、調理する生きた車海老を見せてくれます。

こちらが車海老の塩焼きです。頭から食べられるので、車エビを丸ごと食べたい方には向いていますね。

こちらは、車海老のお刺身です。私は刺身が好きなので、こっちを選びました。

さらに、前菜には、玉子焼きがついています。玉子焼きが入っていた器がかわいかったです。

前菜が終わると、一旦、片付けられました。そして、メインの海老まぶし膳が出てきます。

上にあるのが椀物で甘海老真丈。下にあるのが、吸物の桜海老とおかひじきです。まさに海老尽くしといった内容でした。

そして、こちらが焼き車海老と赤海老そぼろのまぶしになります。赤く色づいた車海老がキレイに飾ってあるので、食欲をそそりました。

お膳が運ばれた時に、店員のお姉さんが食べ方の説明をしてくれます。こちらの海老まぶしも名古屋名物「ひつまぶし」のように、いろんな食べ方を楽しむことができるんです。

一膳目は、そのまま食べます。

二膳目は、添えられた薬味(ねぎと柚子胡椒)を加えて食べます。このとき、好みでだし醤油をかけて味を変えることができるんです。

三膳目は、玉子をかけて、玉子かけご飯風にして食べます。生卵ではなくて、温められていたので、白身が少し固まっていました。

だし醤油をかけると、さらに美味しかったです。

四膳目は、だしをかけて、お茶漬け風にして食べます。おだしだけでも味わいましたが、柚子胡椒を加えると、刺激が加わって、こちらの方が好みでした。

以上、4通りの食べ方ができるので、面白いですね。私は、甘海老と鰹、昆布で出汁をとったおだしが美味しかったので、四膳目の食べ方が気に入りました。

すべて食べ終わると、また、片付けてくれます。

そして、最後のお菓子(季節のえびせんべい)とお茶が出てきました。今回のお菓子は、あんがさね。えびせんべいの中にあんこが入っています。ほのかな甘みが美味しかったです。

えびのフルコースといった感じで、海老好きにはたまらないランチでした。

男性だと少し物足りないと感じる方もいる量です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました