ヒートテックCMの歌は誰が歌ってる?プロフィールや作品を紹介!

エンターテイメント

また、寒い冬がやってきます。冬と言えば、ユニクロのヒートテックが手放せなくなる方もいるでしょう。

2019年も10月からヒートテックの新しいCM「冬を生きる、すべての人へ。」が始まりました。気になったのはCMでバックに流れている歌を歌っている歌手のことです。

そこで、誰が歌っているのか、わかったのでご紹介します。さらに、プロフィールや作品をまとめました。

スポンサーリンク

ヒートテックCMの歌は誰が歌ってる?

この、「誰も・・・知らぬ・・・」で始まる歌を歌っている歌手が今、とっても気になります。

ヒートテック 冬を生きる、すべての人へ。30sec UNIQLO 2019 Fall/Winter

調べてみたところ、歌っているのは主に音楽プロデュースをしている福島節(ふくしませつ)さんでした。福島さん自身のインスタグラムにもコメントがあります。

今回のヒートテックのCMソングは、原曲が讃美歌『アメイジング・グレイス(Amazing Grace)』です。かなり讃美歌っぽさが消えたアレンジになっていて、これはこれでステキだなと感じました。歌詞は藤嶋童夢さんが担当しています。

『アメイジンググレイス』は、いろんな歌手が歌ってきた名曲です。海外の有名どころだと、エルヴィス・プレスリーやアレサ・フランクリンのアルバム内に収録されています。

日本でも、綾戸智絵さん、中島美嘉さん、May J.さんらが歌ってきました。個人的には、『アメイジンググレイス』といえば、本田美奈子さんですね。公共広告機構のコマーシャルで本田さんが歌っている姿を見たことがある人も多いでしょう。

そんな『アメイジンググレイス』を聞いていると、何だか温かくなるような気持ちになる曲として使われています。

  • 寒い雪の中、働く新聞配達員
  • 冷たい水の中、豆腐を作っている女性
  • 凍てつくような寒さの中、魚を運ぶ漁師
  • 雪降る中、働く鉄道員
  • 凍えそうな夜に飛行機を点検している整備員

見ているだけでも寒さを感じる情景のバックに福島節さんの歌声が見事にマッチしていているんですよ。ヒートテックが着たくなるような演出にさすがだと思いました。

つぎに、福島節さんのプロフィールや他の作品を聞いてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました