ダイソー圧縮フェイスマスク35枚入りは肌トラブルなくパックが快感♪

100均

私は、100均グッズをこよなく愛するアラサーの新米専業主婦です。時間があれば100円ショップに行って、何か新しい商品はないかと探してしまいます。

自分の肌に合う化粧品があるので、普段、使っている化粧水でパックができないかと考え、ダイソーの圧縮フェイスマスクを使ってみました。とても使い勝手が良かったので、感想や使い方のコツをご紹介します。

私の口コミが、あなたのお役に立てれば、うれしいです。

★他にもダイソーには、おすすめグッズがありますよ。★
ダイソーのおすすめ商品!使ってみたら便利で生活が快適になった♪

スポンサーリンク

ダイソー圧縮フェイスマスク35枚入りを使ってみた感想

今回、私が使っている化粧水と一緒にダイソーの「圧縮フェイスマスク 35枚入り」を使ってみました。

ダイソー圧縮フェイスマスク35枚入りを使う前の悩み

私が購入前に悩んでいたことは、30歳を過ぎてから肌トラブルが増えてきて、肌のもちもち感がなくなり、ハリがなくなってきたので、ほうれい線が気になってきたことです。

にきびやくすみについては、同じダイソーの炭酸泡洗顔フォームで解決できていましたが、肌のはりは解決できません。

いつも洗顔後は、無印良品の化粧水とベビーローションで済ませていたのでパックをしてみようと思ったものの、私の場合、肌にあう化粧品を見つけるのが大変なので、いつも使っている化粧水でパックできないかなぁと考えていました。

炭酸泡洗顔フォームについては、こちらにまとめてあります。
ダイソーの炭酸泡洗顔フォームを使った感想!毛穴がスッキリ!

ダイソー圧縮フェイスマスク35枚入りと無印良品を迷った!

ダイソーの「圧縮フェイスマスク 35枚入り」を手に取ったときに悩んだことは、マスクの材質が肌に合うかどうかです。

無印良品でも同じように圧縮されたフェイスシートが売っているので、最初はこちらを購入しようと思いました。しかし、無印良品は20個入りで350円。それに対して、ダイソーは35枚入りで100円。ダイソーなら毎日、使っても1ヶ月強、持ちます。

以前、何かのテレビ番組で、安いものでいいからパックは毎日した方が効果がでると聞いたことがあるので、パックをするなら毎日したいなぁと思っていました。

なので、圧倒的なコスパのよさにひかれたものの、無難に同じ無印良品でそろえた方が肌トラブルは防げるかなと思い、かなり迷いました。

私がダイソーの「圧縮フェイスマスク 35枚入り」を購入した決め手は、無印良品・ダイソーともに材質が同じものでできていたことです。どちらもパルプ100%だったので、使い心地はそんなに大差ないかなと思いました。

また、無印良品とダイソーの圧縮フェイスマスクを比べている方のブログを見つけて拝見したところ、作りは無印良品の方がこだわりを感じるが、コスパ面を考えるとリピートするならダイソーかな・・・という内容でしたので、ダイソーに決めました。

ダイソー圧縮フェイスマスク35枚入りは肌トラブルなくパックが快感♪

私がダイソーの「圧縮フェイスマスク 35枚入り」を使って見た感想は、フェイスマスクをひたひたにするのにかなり化粧水を使うので、かなり驚きました。いつもの倍以上は確実に使います。

なので、普通に売っているパックがずっしり重たい理由がわかりました。「こんなに化粧水をつけないとお肌は潤わないのね」と感心したものです。

圧縮フェイスマスク自体は薄いですが、化粧水をたっぷり含ませても破れたり、剥がれてくることはないですし、お肌にも特に悪い印象は受けませんでした。

そして、ダイソー「圧縮フェイスマスク 35枚入り」を使ってうれしかったのは、いつもの化粧水でパックできるので、肌トラブルもなく毎日パックが続けられることです。

まだ、2週間ほどしか使っていませんが、朝起きたときに顔を触った感じが今までよりもさらさらスベスベになりました。モチモチ感はまだ感じていませんが、今後もしつこく続けて、少しでもほうれい線が薄くなればいいなぁとワクワクしています。

私は無印良品の化粧水を使用していますが、無印良品のキャップに圧縮された状態のマスクが絶妙にはまることもうれしい発見でした。

そのまま化粧水を垂らせば、圧縮されたマスクが大きくなってくるので、無駄なく化粧水を含ませることができます。

ちなみに、この2週間の間に一度だけ妹からもらった高保湿パックを使用してみたのです。ですが、高保湿パックは次の日にニキビができたのでやっぱりダメだなと思いました。

ダイソー圧縮フェイスマスク35枚入りの使い方のコツ

ダイソーの「圧縮フェイスマスク 35枚入り」を使ってみて不満点は、マスクが薄いので乾燥しやすいということです。高保湿パックは、10分経ってもマスクのひたひた具合は変わりませんが、圧縮フェイスマスクは少し乾燥します。

だから、使用する際は、同じくダイソーで売っている「シリコン潤マスク」を併用するか、湿気のあるお風呂場(湯船に浸かっている時など)で使用するのがおススメです。

私は、調べただけで実際に試したことがないのですが、圧縮フェイスマスクに精製水を染み込ませてから化粧水を含ませると、化粧水の量が節約できるみたい・・・。気になる方は、精製水を使う方法も調べてみてください。

ダイソー圧縮フェイスマスク35枚入りをおススメしたい人

ダイソーの「圧縮フェイスマスク 35枚入り」は、いつもの化粧水でパックしたい方にはいい商品です。

ただし、化粧水の量をかなり使うので、コスパ的に考えると、プチプラの化粧水を使用している方のほうが惜しげもなく使えるのでおすすめできます。

コスパよりも高保湿のパックでしっかり効果を出したいという方には向いていない商品なので、向いていません。

普段、使っている化粧水で、気軽に毎日パックしたい方にはいい商品です。コストパフォーマンスもいいですし、保管する際にも場所を取りません。あめ玉ほどの大きさなので、旅行にも持っていきやすいです。

圧縮されたフェイスマスクが化粧水を含んで少しずつ膨らんでいく感じも何ともいえない快感です(笑)。毎日のちょっとした楽しみにもなっています。

まとめ

私が、パックに使っているダイソーの「圧縮フェイスマスク35枚入り」の感想や使い方のコツをまとめてみました。

私に合う化粧水を使ってパックができるので、肌トラブルの心配もなく、快適に使っています。コスパも良いですし、旅行に行くときに持っていっても邪魔になりません。

100均ですから、気になる方は、一度、使ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました