リュウジのレシピで鶏肉を使った鶏の酔いどれ蒸しは絶品でおすすめ!

料理
スポンサーリンク

リュウジのレシピで鶏肉を使った鶏の酔いどれ蒸しの作り方

1.鶏もも肉を一口サイズに切ります。

2.塩小さじ1/3を揉み込んで下味をつけます。

まな板の上でやっちゃいます(^^;)

小さじ1/3とありますが、量はお好みで調整してください。うちは濃い味が好きなので、しっかりめに塩をふるいました。

3.ニンニクをみじん切りにします。

冷凍してあったニンニクなので色が変ですが、炒めれば一緒です。

4.フライパンに油をひいて、鶏もも肉を皮目から中火で焼いていきます。

5.皮目がこんがり焼けたら裏かえします。

6.鶏肉に火が通ったら片側に寄せて、フライパンを傾けて油を溜めます。

そこにニンニクを入れ、揚げ焼きするように、こんがり焼きます。

ニンニクが、こんな感じの色になるまでブクブクと揚げてください。

7.ニンニクと鶏肉を絡めたら、お酒を入れて蓋をします。

煮汁が半分になるくらいまで煮詰めたら出来上がりです♪

こんな感じになったら完成。

ニンニクの香りがたまりません!

お好みで小ねぎをちらしても彩りがいいですよ。

リュウジのレシピで鶏肉を使った鶏の酔いどれ蒸しの感想

間違いなくビールに合う一品になりました(^▽^)ノ

今夜は、息子のリクエストで冷やしソーメンとほうれん草のサラダと、おにぎりという不思議な組み合わせのメニューですが(゜Д゜;)

予想通り、鶏の酔いどれ蒸しは、おつまみにピッタリです。

塩とニンニクの風味だけで、こんなに美味しくなるなんて驚きました。

主人にも好評で、「もっとたくさん作って欲しかった~♪」と言われたくらい、2人であっという間に平らげてしまいました。

リュウジさんも話されていますが、煮汁に絡ませて食べると、さらに絶品になります。

リュウジのレシピで鶏肉を使った鶏の酔いどれ蒸しまとめ

今回は、リュウジさんのバズレシピ・鶏の酔いどれ蒸しの作り方をご紹介しました。

シンプルな味付けなのに、「どうしてこんなに美味しいの!?」って不思議な感じです。

鶏の酔いどれ蒸しは、鶏肉とニンニクをこんがりしっかり焼くってことが重要なポイントになります。香ばしさが決め手ですね♪

おつまみとしてだけではなく、ガッツリとご飯のおかずにもなる一品なので、ぜひ、作ってみてくださいね(o^_^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました