ペットボトルを素早く乾かす方法5選!効果の薄かったやり方も紹介

生活

我が家では、麦茶を作ってペットボトルに入れて冷蔵庫で冷やしています。

衛生面を考えて、頻繁にペットボトルを変えています。

そんなとき、洗ったペットボトルを素早く乾かしたいと、いろいろ試してみました。

今回は、ペットボトルを素早く乾燥させる方法を詳しく紹介します。

時間を節約しながら効果的に乾燥させたい方にオススメです。

ペットボトルを素早く乾かす方法5選!

ペットボトルを効率的に乾かす方法について5つ、ご紹介します。

ヘアドライヤーを使う方法

割り箸
キッチンペーパー
ヘアドライヤー

です

特に2リットルのペットボトルを乾かす場合、一本の割り箸では届かないため、二本を繋げて使用します。割り箸の先端にキッチンペーパーを巻きつけて、ボトル内部に挿入して振ることで内側の水分を吸収させることができます。

ボトルの表面が凹凸が少ない方が水滴が残りにくいため、滑らかなボトルを選ぶことをお勧めします。

水滴が減少したら、ヘアドライヤーを使用して乾燥させます。

ヘアドライヤーは熱風ではなく、強い風の温風設定が適しています。ボトルを逆さにして下から風を当てると、乾燥が早く進みます。

もしくは、漏斗をペットボトルの口に差し込み、ドライヤーで空気を送ると迅速に乾かすことができます。

ヘアドライヤーの熱による殺菌効果も期待でき、スピーディーに完全に乾かすことができるため、最も推奨される方法です。

ただし、長時間の使用はペットボトルの溶解を引き起こす可能性があるため注意してくださいね。

お湯で洗浄する方法

ペットボトルを温水で洗うと、冷水よりも速く乾燥します。

これは、温水の方が蒸発しやすく、水滴が残りにくいためです。ただし、ペットボトルが変形しないよう約40℃のお湯を使用するのが適切です。

ティッシュを使用する方法

ペットボトルの内部にティッシュを入れて振ることで、水滴を吸収させます。これは角型のペットボトルで特に有効で、ティッシュが動くことで効率的に水分を取り除きます。

ティッシュペーパーをペットボトルに入れるときは、ギュッと丸くならないように気を付けてください。入れたときにペットボトルの中でティッシュペーパーが広がった方が効率的に水滴を除去できるからです。

遠心力を利用する方法

ペットボトルを力強く振ることで、内部の水滴を外に飛ばすことができます。これは車で急カーブを曲がる際に感じる力と同じ原理です。

洗濯バサミとハンガーを利用する天日干し方法

洗濯竿やハンガーを使用してペットボトルを吊るし、自然の日光と風で効果的に乾燥させることができます。晴れた日にはこの方法が特に有効です。

効果がなかったペットボトルの乾燥方法

実際にやってみたけど、あまり効果を感じられなかった乾かし方を紹介します。

冷蔵庫を利用する方法

冷蔵庫内は室内より湿度が低いため、乾燥に適しているとされています。

しかし、実際に試してみると、完全に乾くまでにはかなりの時間が必要です。これは、冷蔵庫内で水滴が冷やされるため、蒸発しにくくなるからです。

冷蔵庫内は風がないため、水蒸気がペットボトル内に留まりがちになります。

ペットボトルを逆さに立てかける方法

この方法は広く用いられています。ペットボトルを下向きにして水滴を落とすわけですが、完全に乾燥するまで意外と時間がかかることが多いです。

ペットボトルの口と接地面が濡れると、その部分が通気を遮ってしまい、水蒸気が外に逃げにくくなります。

乾燥を効率的に行うには、ペットボトルの口を上に向けたり横にして、風通しの良い場所に置くのがおすすめです。これにより、水滴が自然に蒸発しやすくなり、より速く乾燥することができます。

まとめ

今回は、素早くペットボトルの水分を乾かす方法を紹介しました。

おすすめは、割りばしとキッチンペーパー、ヘアドライヤーを使ったやり方です。

他にも4つ紹介したので、自分に合った方法でペットボトルを乾燥させてくださいね。

とにかく急ぎで必要なときは、凸凹のすくないペットボトルを選ぶと良いですよ。

夏場のお米の虫予防にペットボトルで保管する場合も、今回の乾燥方法は使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました