あいぱく(アイス万博)神戸はいつからいつまで?おすすめを紹介!

レジャー

昨年、たいへん好評だった『あいぱくin DAIMARU KOBE~アイスクリーム万博~』が今年もまた開催されることになりました。アイスが大好きな人にとっては、たまらない魅力的なイベントですよね。

そこで、あいぱく(アイス万博)神戸がいつから始まって、いつ終わるのかをご紹介します。また、おすすめの人気アイスをまとめてみました。色んなアイスクリームを食べてみたい方は、参考にしていただけるとうれしいです。

スポンサーリンク

あいぱく(アイス万博)神戸はいつからいつまで?

今回で2回目に開催される『第2回あいぱくin DAIMARU KOBE~アイスクリーム万博~』の開催期間や場所は、下記の通りです。

  • 日程:2019年10月1日(火)から10月16日(水)までの16日間
  • 時間:午前10時から午後8時まで(最終日は午後4時まで)
  • 場所:大丸神戸店 9階イベントホール(兵庫県神戸市中央区明石町40番地)

9階にはレストラン街があるので、食後のデザートに立ち寄ってもいいですね。もちろん、食事抜きでアイスクリームを食べまくるぞって方でも、今回からイートインスペースが設置されるので、思う存分、食べ比べることができますよ。

あいぱく(アイス万博)神戸のおすすめのアイスクリームを紹介!

今回は、100種類以上のアイスが出品されます。その中で、気になったおすすめをまとめてみました。はじめて、神戸に登場するアイスクリームもあります。全国の美味しいアイスが一堂に集まるイベントって、いろいろ食べられるから楽しいですよね。

長崎カステラ生ソフト(ニューヨーク堂)

こちらは、昨年も評判になった長崎カステラと生ソフトクリームのコラボ商品。カステラとソフトが合体するなんて、人気が出るのもわかります。今回は、コーヒー味も登場するんです。コーヒーとの相性も良いので、食べてみたくなりますよね。

桔梗信玄ソフトミックス(桔梗屋)

山梨名物と言えば、信玄餅。その信玄餅にソフトクリームと抹茶ソフトをトッピングしてあります。きな粉と黒蜜のコラボでも美味しいのに、そこにソフトクリームが加わるなんて、考えただけでもワクワクします。

クレイジーアイスクリーム

今回のあいぱくで神戸に初登場。クレイジーバニラやピンクチョコミントなど、インスタ映えするアイスなので、人気が出ること間違いありませんね。

北海道オーガニックミルクソフト(UMIERE)

こちらも、今回、神戸に初登場です。オーガニック牛乳を使っていると聞くだけで、濃厚な味が想像できてしまいますよね。

ダブルルビー ファンタジー(メゾン ジブレー)

こちらのソフトはルビーチョコレートが使われています。見た目の可愛さに食べるのがもったいないくらい。でも、食べますけどね。

あいぱくには、お持ち帰りできるアイスもあるから、折り畳みの保冷バッグを持っていくと安心です。

あいぱく(アイス万博)とは?

あいぱくは、アイス好きなら誰もが名前を聞いたことがあるアイスマン福留さんが代表をしている「日本アイスマニア協会」がプロデュースしているイベントです。まだ、行ったことがない方でもアイスマン福留さんが関係していると聞いたら、行って食べたくなりますよね。

今年も東京都、長崎県、宮城県、福岡県、大阪府、北海道、岡山県、鹿児島県で開催されました。どこも、アイス好きに好評で、たくさんの人が集まっています。

まとめ

全国各地で開かれた、あいぱく(アイス万博)について、ご紹介しました。10月1日(火)から10月16日(水)までは兵庫県にある大丸神戸店で開催されます。16日間のアイスクリームの祭典を楽しみましょう。

また、100種類以上、出店される中から、おすすめのアイスを5つまとめてあります。本音は選ぶのに困るくらい、他のアイスクリームも美味しそうです。何度か通って、できるだけたくくさん制覇したいくらいですね。ぜひ、お気に入りのアイスを見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました