デンパークの入園料の割引やクーポンの入手方法【安城市】

レジャー

安城産業文化公園デンパークは、季節を彩る花や地元の食材を使ったレストランなどがあります。もちろん、子供が遊べる遊具もあるから家族連れにも人気です。さらに、道の駅も隣接しています。

そんなデンパークの入園料とお得に楽しめる割引情報をまとめました。行く前にチェックしておくと、お財布に優しいですよ。

スポンサーリンク

デンパークの入園料

安城産業文化公園デンパークの入園料は以下のとおりです。

  • 大人  :600円
  • 小中学生:300円
  • 65歳以上:480円(免許証や保険証など証明書が必要)

なお、小学校に入学前のお子さんは、無料で入れます。小さい子どもと一緒なら人数に関係なく行けるから、タダで入園できるのは、ありがたいですね。

花が大好きな母をデンパークに連れて行ったことがあります。このときは、事前に調べずに行ったため、保険証を持っていかず、大人料金を支払いました。この失敗から、その後は、どこかに母親を連れて行くときは、保険証を持参することにしています。

65歳以上の方を連れて行くときは、必ず、年齢が証明できるものを持っていってくださいね。

デンパークの入園料の割引やクーポンの入手方法

デンパークには、割引券やクーポンではなくて、通常の入園料から10%割引された前売り券があります。ただし、65歳以上の前売り券は割引はありません。だから、デンパークで直接、買っても、前売り券を買っても同じ入場料です。

  • 大人  :540円
  • 小中学生:270円

事前に前売り券をゲットしていれば、デンパークの券売所で並ぶ必要がありません。ちょうど、入園者が重なって、券売所が混雑することもありますからね。

このお得な前売り券を入手する方法は2つです。

コンビニでJTBレジャーチケットを購入

一つ目がデンパークの前売り券になるJTBレジャーチケットをコンビニエンスストアで入手します。購入できるコンビニはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップです。これだけあれば、お近くにあるでしょうから、便利ですね。

それぞれのコンビニにある端末機を使って、購入してください。使い方がわからなければ、コンビニの店員さんに聞けば、優しく教えてくれますよ。

さらに、セブンイレブンの場合は、セブンチケットにもデンパークの前売り券があります。

コンビニで購入した前売り券は、購入してから1ヶ月の有効期限があるから、注意してください。コンビニなら、いつでも買えるから、そんなに早く手に入れない方がいいですね。

アソビュー(asoview)

アソビューは全国のレジャー施設で使える、お得なチケットを販売しています。デンパークの前売り券もアソビューで購入可能です。

アソビューの良いところは、スマホで決済するため、デンパークに入場するときもスマホ内にある電子チケットを見せるだけになります。なので、出かけるときは、スマホを忘れずに持っていきましょう。

詳しくは、こちらで確認してください。
https://www.asoview.com/channel/ticket/I7gY419V9J/ticket0000000599/

デンパークの年間パスポート

デンパークに1年間で5回以上、行く方は年間パスポートが超お得です。

  • 大人  :2,400円
  • 小中学生:1,200円

年間パスポートがあれば、四季折々の花を楽しむこともできますし、季節のイベントにも気軽に参加できますね。

さらに、年間パスポートには、色んな特典がついているんです。デンパーク内にあるショップで年間パスポートを提示すると割引きなどがあります。詳細は、それぞれのショップで聞いてくださいね。

デンパークの開園時間や休園日

基本的な開園時間は、

  • 通常時間:午前9時半から午後5時
  • 冬時間 :午前9時半から午後4時半

ただし、イベントによって、開園時間は異なります。だから、デンパークの営業カレンダーで確認してください。
デンパーク営業カレンダー

休園日は、毎週火曜日です。ただし、火曜日が祝日の場合は、翌日がお休みです)他には年末年始と1月下旬から2月上旬(詳細は営業カレンダーで確認)。

まとめ

安城産業文化公園デンパークには10%割引の前売り券があります。簡単にコンビニやスマホで購入することができるので、行かれる方は、忘れずに手に入れましょう。

65歳以上の方は前売り券よりも安い480円です。ただし、年齢のチェックがあるため、免許証など証明できるものを持参してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました