首都圏外郭放水路をロケ地にしたPVや映画・ドラマ!動画あり

エンターテイメント

台風19号の影響で話題のキーワードとして、「首都圏外郭放水路(しゅとけんがいかくほうすいろ)」がありました。プロモーションビデオや映画・ドラマのロケ地として使われている場所です。

そこで、どんな作品で使われてきたのか調べて、まとめてみました。公式の動画があったので、貼っておきます。

スポンサーリンク

首都圏外郭放水路をロケ地にしたPV

プロモーションビデオで首都圏外郭放水路がロケ地として使われたものは以下がありました。

  • 水樹奈々『WILD EYES』
  • 三浦大知『No Limit featuring 宇多丸 (from RHYMESTER)』
  • ACIDMAN『REMIND』
  • NOISEMAKER『THE NEW ERA』
  • 家入レオのアルバム『WE』

公式の動画を調べましたが、発見できたのは3つです。

他に情報を持っている方がいれば、教えてくださいね。よろしくお願いいたします。

三浦大知/No Limit featuring 宇多丸 (from RHYMESTER)

三浦大知 (Daichi Miura) / No Limit featuring宇多丸(fromRHYMESTER)-Music Video-from"BEST"(2018/3/7ON SALE)

こちらは、フルバージョンは見つからず、ダイジェスト版になります。

それでも、三浦大知さんが通路を歩いているシーンや上からの映像があって、首都圏外郭放水路を感じられました。そして、パルテノン神殿を思わせる場所でのダンスは圧巻ですね。

ACIDMAN/REMIND

ACIDMAN – REMIND

このミュージックビデオは、首都圏外郭放水路の何本もの柱がよ~くわかります。この場所で演奏するのって、どんな感じで音が響くんですかね。ライブなんかやっても、おもしろそう。

NOISEMAKER/THE NEW ERA

NOISEMAKER -THE NEW ERA-【Official Video】

これは、プロモーションビデオらしくドラマっぽいので首都圏外郭放水路のミステリアス感がミックスしていて、楽しめました。ドラマや映画のロケ地で使われるのが、よくわかります。

首都圏外郭放水路をロケ地にした映画やドラマ

首都圏外郭放水路の雰囲気を使うのにピッタリなので、ウルトラマンシリーズや仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズは歴代の作品でロケ地として使われています。

  • 映画『ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE』
  • ウルトラQ dark fantasy 第6話
  • 仮面ライダー555 第50話
  • 仮面ライダー響鬼 第17話・第18話
  • 映画『仮面ライダー THE FIRST』
  • 仮面ライダーディケイド 第16話
  • 映画『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』
  • 魔法戦隊マジレンジャー 第29話・第30話
  • 特命戦隊ゴーバスターズ 第16話・第30話

敵のアジトや戦闘シーンには盛り上がる場所ですよね。

特撮以外のドラマだと、

  • 北の国から 2002遺言 第1話
  • エンジェル・ハート 第1話

こちらはノーチェックなので、いつか見てみたいです。

そして、2019年に意外なヒットをした映画『飛んで埼玉』でも首都圏外郭放水路がロケ地として使われました。

『テルマエ・ロマエ』の監督が贈るディスり合戦開幕! 映画『翔んで埼玉』予告編 /2月22日(金)公開

埼玉解放戦線の集会所としてロケが行われています。予告動画の40秒あたりです。

まとめ

今回は、首都圏外郭放水路をロケ地として使われたPVやドラマ・映画をまとめて、ご紹介しました。動画でみると、その壮大さや神秘的な空間が、より一層わかります。

首都圏外郭放水路は台風や大雨など自然災害のときには、役立ってもらいたいです。あまり、そういう機会にならない方が良いですけどね。

普通の時は、今後もいろんなプロモーションビデオやドラマ・映画のロケ地として楽しませてもらいましょう。見学もできるので、いつかは行ってみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました