「オープンイノベーション・ソリューション・サイト」会員利用規約

第1条(目的)
本規約は、公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構(以下「推進機構」といいます。)が提供するオープンイノベーション支援事業WEBサイト「オープンイノベーション・ソリューション・サイト」(以下「当サイト」といいます。)を登録企業会員(以下「会員」といいます。)が利用する一切に適用します。
第2条(サービスの内容)
当サイトは、技術ニーズを有する企業(以下「ニーズ企業」といいます。)から提供される技術ニーズ等の情報(以下「ニーズ情報」といいます。)を公開し、会員からの技術提案を募集し、ニーズ企業とのマッチングを支援するものです。
2 会員は、推進機構が定める手続きに従ってログインすることで利用できるサービス(以下「当サービス」といいます。)は以下のとおりとします。
  1. (1)ニーズ情報の詳細な内容の閲覧が行えます。
  2. (2)ニーズ情報に対して、推進機構が指定するエントリーシートによる提案応募が行えます。
  3. (3)ニーズ情報に対する問合せが行えます。
第3条(会員の定義)
会員とは、本規約を承諾のうえ、推進機構が定める手続きに従って必要な情報を登録し、推進機構が承認した者とします。
第4条(会員の資格等)
会員は、京都府内に本社、事業所、工場又は営業所等を有するモノづくり企業・IT企業とします。
第5条(ID・パスワード)
推進機構は、会員の登録を承認した時、それを証するものとしてログインID(メールアドレス)及びパスワード(以下「パスワード等」といいます。)を発行します。
2 会員は、推進機構の承認後、発行されたパスワード等を使用することができます。また、会員は、自己の責任においてパスワード等を管理するものとします。
3 会員は、パスワード等の使用及び管理について一切の責任を持つものとし、第三者に開示、譲渡又は利用させたり、売買、担保の設定等に供する等の一切の処分行為はできないものとします。
4 会員は、パスワード等が第三者に不正に使用されていることが判明した場合、直ちにその旨を推進機構に連絡するとともに、推進機構からの指示に従うものとします。
5 推進機構は、パスワード等が他のものに使用されたことによって会員が被る損害について、一切の責任を負わないものとします。
第6条(会員情報の更新)
会員は、登録した情報に変更が生じた場合は、速やかに当サイト上での変更手続きを行い、更新するものとします。
2 会員が前項に規定する更新を行わなかったことにより、会員が不利益を被った場合であっても、推進機構は一切の責任を負わないものとします。
第7条(退会)
会員は、推進機構が定める手続きを行うことにより、自由に退会できるものとします。
2 会員が前項により退会手続きを完了した時、会員から推進機構に提供された情報は一切破棄されます。
第8条(除名<強制退会>)
推進機構は、会員が以下のいずれかの事由に該当する場合、又はそのおそれがあると推進機構が判断した場合、会員へ事前に通告又はその承諾を得ることなく、推進機構の裁量によりただちに当該会員を除名<強制退会>させることができるものとします。
  1. (1)本規約に違反した場合。
  2. (2)登録情報に虚偽がある場合。
  3. (3)過去に除名<強制退会>を受けたことがある場合。
  4. (4)第三者になりすまして登録を行った場合。
  5. (5)登録された電子メールアドレスが機能していない場合。
  6. (6)倒産・廃業等により会社が存在しないことが判明した場合。
  7. (7)他の登録企業に対し、信用毀損、名誉毀損に該当する行為をした場合。
  8. (8)転居先不明等により連絡が取れない場合。
  9. (9)その他、推進機構が会員として不適切と判断した場合。
2 推進機構が前項により除名<強制退会>を行った場合、当該会員から推進機構に提供された情報は一切破棄されます。
3 第1項の場合において、推進機構が何らかの損害を被った場合、除名<強制退会>を受けたものは推進機構に対して損害の賠償をしなければならないものとします。
4 推進機構は会員に対して、第1項の除名<強制退会>の理由を開示する義務を負わないものとします。
5 推進機構は、第1項の措置を講じた場合において除名<強制退会>を受けたものが何らかの損害を被った場合であっても一切の責任を負わないものとします。
第9条 (会員情報の取扱い)
推進機構は、推進機構のプライバシーポリシー(http://kri-p.jp/privacypolicy/)に従い、会員情報を取り扱います。
2 会員を登録した際の情報ならびに、提案応募の際にご提出されたエントリーシートは、以下の目的で利用します。
  1. (1)ニーズ企業との連絡調整、提案評価を行うため。
  2. (2)当サイトの運営に伴い必要となる本人認証をおこなうため。
  3. (3)当サイトに関するお知らせ、変更、追加または廃止等に係る通知または連絡をするため。
  4. (4)推進機構において実施する事業、セミナー・各種イベント等の開催に関する情報を電子メール、郵便等により案内するため。
  5. (5)当サイトの品質向上、顧客満足度向上策等の情報収集のため、アンケート調査等を実施し、その集計および分析など行うため。
第10条(エントリーシートの取り扱い)
エントリーシートの作成は、会員の責任によって行われるものとします。
2 エントリーシートは、守秘義務を締結する前の提出のため、非機密情報によって構成されるものとします。
3 推進機構は、提案応募の際にご提出されたエントリーシートを善良なる管理者の注意をもって保持するものとします。
4 エントリーシートは、推進機構の判断により必要に応じて当該ニーズ企業のみに開示するものとします。なお、そのことにより、発生した損害に関し、推進機構はいかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償を負う義務はないものとします。
第11条(登録料及び利用料)
当サイトへの登録料及び利用料は、無料とします。
第12条(私的利用の範囲外の利用禁止)
会員は、推進機構が承認した場合を除き、当サイトを通じて入手したいかなる情報も複製、販売、出版、送信、放送、知的財産権の出願その他私的利用の範囲を超えて使用をすることはできず、また、第三者をして使用させることはできません。
第13条(自己責任の原則)
会員は、当サイトの利用、当サイトを利用してなされた一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
2 会員は、当サイト利用により第三者に損害を与えた場合、推進機構の過失に依る場合を除き会員は自己の責任と負担において当該第三者との紛争を解決するものとします。
3 推進機構は、会員が当サイトを利用して行った取引に関連して発生した損害に関し、いかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償を負う義務はないものとします。
第14条(内容の不保証)
推進機構は、当サイトにおいて提供される情報について、できる限り正確に保つように努めますが、掲載内容の正確性・完全性・信頼性・最新性を保証するものではありません。
第15条(本規約の変更)
推進機構は、会員の了承を得ることなく、本規約を変更できるものとし、会員はこれを承諾するものとします。
2 規約の変更によって会員が何らかの損害を被った場合であっても、推進機構は一切その責任を負わないものとします。
3 本規約の内容を変更した場合の効力の発生は、当該変更の内容を当サイト上に掲示した時点から生じるものとします。
第16条(当サイトの中断又は停止)
推進機構は、次の各号のいずれかに該当する場合は、事前に連絡することなく、当サイトを中断又は停止をすることができます。
  1. (1)当サイトを提供するための設備等の保守を定期的に、又は緊急に行う場合。
  2. (2)天災等の不測の事態により、当サイトの提供ができなくなった場合。
  3. (3)その他運用上又は技術上の理由から、推進機構が当サイトの提供の一時的な中断又は停止を必要とした場合。
2 推進機構は、前項により登録企業又はその他の第三者が何らかの損害を被った場合であっても、一切の責任を負わないものとします。
第17条(当サイトの中止又は廃止)
推進機構は、事前に通告することなく当サイトの全部又は一部を中止又は廃止することができます。
2 推進機構は、前項により会員又はその他の第三者が何らかの損害を被った場合であっても、一切の責任を負わないものとします。
第18条(その他)
本規約に定めのない事項は推進機構が別途定めることができることとします。
第19条(準拠法及び管轄)
本規約に関する準拠法は日本法とし、当サイト及び本規約に関して推進機構と会員との間で紛争を生じた場合には、推進機構を管轄する裁判所を推進機構の合意裁判所とします。